スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱稿エモーション

第1話の原稿あがったバンジャーイ!
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおーッ!!

長かったよう、辛かったよう、80ページ。
取材も合わせて、4ヶ月もかかってやんの。
初めての時代劇だし、自分で背景もコリコリ描いてたしなあ。
それも含めて、時間かかりすぎ。プロとして、これじゃあかん。
〆切りがゆるかったことに甘えて、ジックリ手を入れすぎました。

つかぬまの休息ということで、今日はムスメと公園散歩。

TS381094003.jpg


子供と手をつなぐのって、
親が子の手をグイグイひっぱるもんだとずっと思っていたけど
実は逆だったのね。
中指しっかり握られて、塩を運ぶヤクのように、ムスメにひっぱられっぱなし。
親になって知ることは多い。

この日記書き終わったら、すぐに第2話を描き始めます。
第1話では長野に取材に行きましたが
今度は島根。

出雲大社を見て、「100のこと」を1つクリアする予定。
がんばります。
スポンサーサイト

いまだにマウスで色塗る奴

ビスケットが一枚 あったら あったら
ジョリィと僕とで 半分こ
イカの煮物が あったら あったら
巨大な駄犬と 奪い合い

080222_1811~01


大根に味がしみこみまくりで、実にンマイ。
イカと大根の組み合わせは、とても相性がよろしい。

話はかわるけど、
前に福生市の横田基地まわりを散歩した時、
髪の毛の色が美輪明宏ばりに
まっ黄色の黒人とすれ違った。

死ぬほど怖かった。

黄色と黒のツートンって、おい。
オオスズメバチか。

南米のジャングルで、緑と赤のシマ模様の生き物見たら
なんかやばいって感じるじゃないですか?
ああ、噛まれたらボク死ぬな、みたいな。
あんな感覚の、色の組み合わせ。

その黒人も、「オイラはやばいぜヘイブラザー」を演出するために
あえて、あんなイエローアフロにしたんだろうけども。

アンタ、それ大成功。
すんげえ怖い。
工事現場の看板と、同じ色の組み合わせだもの。

そんなことを思い出しつつ、
カラー原稿を描いております。

多摩川って水きれいだね

080221_1511~01

おおう、エルム街の悪夢のアイツみたい。

名前なんだっけ?

シマシマのセーター
凶暴な顔
右手からのびた鉄の爪
左手からのびた野比ノビ太

剛田武?

YES
高須クリニック

伍長も戦死

後を追うように、もう一匹の戦友も…。

いくら死にやすい金魚すくいの金魚でも
2年もなんとか育てて、ある日急に全滅じゃ
さすがにへこむ…。

水槽の砂利を洗って土の上に敷き、
2年間、水槽の中に鎮座していた流木を墓標に。

金魚が大きくなるにつれ、より広い家にと
買い替えた水槽が3つも残され…。




軍歌! 雪の進軍!

雪の進軍 氷を踏んで
どれが河やら 道さえ知れず
金魚は死んでる 捨ててもおけず
ここに埋めるぞ ほら植木鉢♪

と、いうわけで、金魚がプッカリ浮かんでおりました。

まるで映画「八甲田山」の神田大尉のごとく
冷たくなってカチンコチン。
2年目の冬は越せなんだか。無念。

ベランダのプランターの中に埋める。
けっこう巨体なので、これだけの土で大丈夫?
春には金魚草でも植えてやろう。

しかしまだあと1匹、江藤伍長のごとき、たくましい金魚が生きている。
あわてて水槽にヒーターを入れたので、今は地獄の雪中行軍から抜け出し、
田代元湯に無事たどりついた気分でござろう。

水槽の掃除やらで、けっこうビショヌレになったので
アシさんが食事に行ってる間に帰宅し、お風呂へジャボン。

ついでにムスメも洗ったり、アヒルを浮かべたりしつつ
ままよ大胆 一服やれば
頼み少なや 煙草が二本

でございます、徳島大尉。

080220_1945~01

新しい恋人ができた

聞いてよ。
アタシ、さよならしたの。
うん、話は長くなるけど、いろいろあってあの男とは別れたわ…。

男の名はセブンスター。

アタシ、あのひとを15年間愛してきたけど…
3日禁煙して、距離をおいてみて、やっと正体に気がついたの。
ひどい男よアイツ…。

ムッキーッ!

まずね、聞いて聞いて!
ほらほら、アタシが若い頃から悩んでいた、パサパサした顔の肌荒れ。
乳液や保湿液を使っても、通販で買ったシアバターでも治らなかったじゃない。
「キミは少し乾燥肌なだけさ。 ドライなキミの肌に乾杯。」
なんて、アイツ優しく言ってくれてたけどね…。

あれね。

治ったわよ。あっさり。
今じゃ魔法みたいにスベスベ。朝に顔洗って、びっくりよ。
アタシ、バカみたい! ずっとだまされてたいたわ!
全部あいつのせいじゃないのよう!

ムッキィイイイイイイイイーーーーーッ!!

それにね、ほら、アタシんちの近所に石段あったじゃない?
あの88段の石段ね、ためしにランニングで駆け上がってみたの。 ダッシュで。
「息が切れちまうぜ? ゆっくり登らないと、肺がぶッこわれちまうよベイベー」
なんて、アイツやさしく肩を抱いてくれたけどさ…

息ひとつ切れやしないわよ!
凪のような呼吸音よ! 
深呼吸しても、今までのようにゲホゲホしないし、ほんとバカみたい!!

さらに、3日ぶりに会って、久しぶりに愛しあった日なんて、もう最悪!
あまりのキツさと、臭いセリフに、嘔吐よ!
立ちくらみでクラクラ、流しにペッペッとツバを吐き続けたわアタシ!

なんであんな奴に惚れていたのかしら…?
きっと恋に落ちて、舌と鼻の粘膜がバカになっていたのね。
ズルズルと17の頃から、15年間も付き合ってきたのは、ううん、
彼のニコチンが強かったからじゃない。

言葉にまぜられた、化学薬品のせいよッ!!

勢いよく燃える恋の燃焼剤や、甘い砂糖や香料!
そして防腐剤や、合成保存料のせいよ! 
その他もろもろ408種類の添加物のせいよ!
たかが野に生えた葉っぱに、そこまで依存させる力あるわけないじゃない!
ああ、葉っぱもスクラップ加工品だし、思い出すだけで舌がピリピリするわ!

もう数本残ったアイツとの思い出も、ゴミ箱の中よ…。


え?

その割には、なんか顔が幸せそうですって?

うふん。
そうよ、アタシね、新しい恋人ができたの。
最強のシガーニ・ウィーバー、もとい最高のシガーよ。

紹介するわ。

080214_1947~01


ナチュラル・アメリカン・スピリットさん。

このひと、とても純粋なの。

無添加・無香料、合成保存料不使用でね
100%、高品質なタバコの葉っぱだけで作られている
まさにタバコ本来の味、古風なサムライのような男性なのよ。

育てたご両親のこだわりもステキでね
http://www.mutenka-tobacco.com/

だからもう、ここんとこ1日にたった2本吸うだけで、不思議と満足なの。
禁煙が効いたせいか、吸わなくても全然イライラしないし。
やっぱりタバコ本来のニコチンの依存性なんて、そんなものね。
だから、ぜんぜんお金使わないし、結婚資金もすでに1500円たまったわ。
狂ったようにバカバカ吸うなんて、大人の恋愛じゃないもの。あふん。げへん。

じゃ、今から彼とJTフーズでギョウザ会食なの。タスポー!
ほよよー。バイちゃーアカネちん。



ていうか
ほんと、なんで1日80本も吸ってたんだろセブンスター。
吸わせる何かが入ってたんだろうな。
怖いなあ。


チョコは数じゃない

勇気だ

080214_1914~01


パトラッシュ… 
僕は見たんだよ
一番見たかった ルーベンスの二枚の絵を。


バウ…?

小さなメダルを集めて禁煙

080212_1652~01


タバコをガマンするたびに、
百円玉がチャリンチャリン♪
小さなメダルをコツコツ集めて
登山グッズと交換じゃーい!


…みたいな禁煙を始めてみました。
山登りのための、体作りでございます。

現在、2日目突入。
グラスの中には600円。
この時点で、携帯酸素缶1つくらいなら買えそうです。

正直、それほどタバコやめたいと思ってないウヒョにとって
なにかゲーム的な要素がないと、禁煙楽しめないんだよね。

1日禁煙で300円。 1週間で2100円。 1ヶ月で9000円。

まずは1ヶ月ガマンして、ザックか軽登山靴を買いたいところだけど、
もっとメダルをためて、いきなり5万円のテントを買うも良し!
今すぐバーナーのガス缶300円を2つ買うも良し!

ヤニ代が登山用具に変わるなんて、なんてステキなのかしらマシュウ!

飽きたら、すぐやめちゃうけどね。
「禁煙で本当に健康になるのか?」という
春を待つ間の、ヒマつぶしの実験でございます。

乗算レイヤー1才児

現在、長いこと時間かけて描いている漫画が、時代劇。
着物を描き慣れてないため、これがまたえらく大変でございます…。

くっそーーーー! 誰だ、設定を江戸時代になんて決めたのは!?
俺だ! ウヒョだ! 死ね! 死んじゃえ俺!
ウンコとかふんじゃえ! 来世は両生類とかになっちまえ!
両生類? ならば、イクチオステガなんてどうだい?
いいねえー。

というわけで、みずから着物を着て、嫁に写真を撮ってもらい、
自作ポーズファイルなどを作っております。

あらためて写真見直したら、どの写真にも高確率で
うちのムスメが割り込んでニヤニヤ笑ってやがる。

緊迫した顔で、誰かの攻撃をよけているウヒョ。
その足下で、無防備にニタニタ立っている赤子。
うずくまって瀕死のウヒョ。
その背中によじのぼっている赤子。
脇腹をおさえヘタリこみ、誰かを見上げて怯えているウヒョ。
同じく見上げて、ニヤニヤしてる肩越しの赤子。
必死に誰かを走って追いかけているウヒョ。
その進行方向にはカメラ目線の赤子。

シュールだ。
場面状況がまったくわからない。

さすがに、この写真には写ってないだろうという
大地を踏みしめるウヒョの足下のアップ。

080204_1634~02


いる。

やっぱるいる。

ヒツジ数えて煮る夢は

”道産子の身体の半分は、ラム肉でできている”

そんな名言を残したのは、バーナード・ショーだったか、ツルゲーネフだったか
スラムダンクの安西先生だったか。

北海道で育った人間はみんな、幼年期、少年期、青年期、先カンブリア紀と
ジンギスカンばかり食べて育ってきている。

肉体を作りあげる、タンパク質の4割くらいがヒツジ肉なのだ。
そして背後霊の10体に4体は、ヒツジなのだ。
その背後霊ヒツジ率は、ニュージーランド人の
「背後霊すべてヒツジ」に次いで、世界第2位なのである。

最近では東京でも気軽にジンギスカン肉を買えるようになりました。
しかし、そのお肉がよろしくない。
まるで失恋レストランのマスターが涙拭くハンカチのように
すこぶる肉が薄いのだ。

おそらく東京でのメジャーな食い方が「焼く」であるため
ご家庭のフライパンで、登山用携帯バーナーのイワタニプリムスで、
もしくは直射日光で焼けたM1エイブラムス戦車の装甲板の上で
サッと炒められる薄さにしているのだろう。

違うのじゃ。

ちーがーうーのーじゃー。
本場・北海道では、焼かない。

煮るのじゃ。

ニルヴァーナじゃ。

080208_2021~01


上の画像は、ニルヴァーナ1991年発表のアルバム
「MA-TSU-O」のジャケット画である。

先日、八王子そごうの「北海道物産展」で大量に買ってきました。
やはり音と肉が重厚で、至極の作品。
マトン600円。ラム800円。冷凍すれば半年間は持ちます。

こっちじゃ滅多に手に入らないので、買いだめ必至!
皆さんもこのアルバムをどこかで見かけたら、ぜひ買って聞いてみてください。
カート・コバーンも男泣き、涅槃に落ちる美味しさでございます。







嫁はんが夜なべをして

zubo.jpg


ズボンを縫ってくれたぁ~
素足にジーパンじゃ 冷たかろうて ミシンで縫っただよぉ~

というわけで嫁が、冬の散歩の寒さに震えるウヒョのために
ウォーキング用・防寒ズボン(雪の高尾山でもドンとこいバージョン)
を作ってくれました。
おお、こりゃ暖かい!

外側は風を通さない化学繊維、内側はフリースという2枚重ね。
登山でも大丈夫な強度を持ち、なおかつ
ポッコリおなかのオッサンにやさしい、腰ヒモしばり式。
そしてポケットは巨大で深く、サイフも携帯も落とす心配なし。

弱点は、チャックの色が派手なエメラルドグリーンなので
通行人がパッと見た時
「あらこの人、開いたチャックから、海パンがチラリズム?」
と、カン違いされる危険性が。

それもまた良し。
それが夏男のダンディズム。

やせてた頃のキツい甲冑と、太ってた頃のブカブカの鎧しか持ってなかったので
ジャストフィットするように作ってくれた、このクサリカタビラはとてもありがたい。

しっかし女の人ってつくづく、なんでも上手に作るのう。
メシやら服やら子供やら邪馬台国やら。
ホントすごいや。
男なんか、チャーハンと鼻ニキビくらいしか作れないもの。

次はぜひ、廃材で家を建てて欲しい。



はじめてのおつかい途中に…

車にドーン!
花火じゃ花火じゃ、お江戸でござる。

ウヒョ32才、はじめての交通事故でございます。

買い物に向かう途中の青信号
あわてて右折をしてきた車に、見事チャリンコごと跳ね飛ばされ
享年32才、見事な無傷でございます。

直進車の後ろを大急ぎで曲がろうとしてた車が見えたので、
その後ろに隠れてるウヒョの姿、ちゃんと見えてんのかオーイ!
などと思ってたら、案の定くらやみステータス異常効きまくり、
気持ちよくはじきやんの。

クソ運転手を、座りションベン漏らすまで怒鳴りつけようと待ちかまえてたら
ペコペコしながら降りて来たのが、70才近くのオジイちゃん。
助手席にも奥さんと思われる、これまたオバアちゃん。

ぼくのオバアちゃんは、明治生まれのコンピューター♪
足腰ガクガク、顔面蒼白、愉快に ABC~♪
状態ですよ。


「こ、こっちは大丈夫ッスけど、気をつけてくださいね…」


相手の連絡先すら聞かずに一言で終了。

地面から跳ね返るチャリハンドルで、激しく打った左足をさすりつつ
卵と大根と米を買って帰宅。

車にひかれたと連絡だけは一応入れたのだが
帰宅後、嫁が「大丈夫?」の一言もくれやがらないので
ああこれなら北穂高岳の大キレットを登りに言っても心配されないと
安心したウヒョでございましたとさ。

大キレットっていうのは、言うなればナイフの刃先のような稜線。
刃先につかまって、足下は1000メートルの崖になってる所を
よっちらよっちら進む、アホじゃないかっていう超危険コース。
もちろん足を少しでもすべらしたら、
数百メートルの高さからくらうパイルドライバー。
車にひかれる何百倍の確率で、ヒットポイントがゼロになりもうす。
ああ、いつの日か挑戦したい。

でもまあ、ギャチュンカンから生還した山野井夫婦と比べれば
赤子のごとき、赤子のごときよのう。
などど、沢木耕太郎のノンフィクション本を読みつつ
足をさするウヒョでございます。

俺も頑丈だけど
ウヒョのママチャリも頑丈だよなあ。走るもん。
さすがウヒョと往復140キロ、神奈川一周しただけのことはある。

月まで行けるんじゃないか。

080206_0832~01


漆黒トムキャット

いやあ、びっくりした。
地球最後の日がやってきたかと思った。

なにかって。

最近ずっとね、雨戸をしっかりしめて仕事してるんですよ。
寒いから。
なるべく、すきま風をなくして、ガスファンヒーターの効きをよくしようと思って。
んでもって、ポカポカの仕事場にひきこもり、原稿描きの毎日でございます。

起きては原稿を描き、眠くなっては布団にもぐる。
嫁子が里帰り中だったので、生活のリズムなんてお父ちゃんには関係ない。
その日も携帯の目覚ましアラームを、お昼の2時にセット。
そして朝方に仮眠。

アラームより先に目が覚めた。

起きてすぐ机に座り、コリコリとお仕事。
集中してがんばってたら、携帯のアラームがなった。
ああもうお昼の2時か。おなかがすいた。
カップラーメンでも食おうかと思って、台所のあるリビングの方に向かったら…


窓の外がまっくら。
漆黒の闇でございます。


うわあああああああああああああああああああああああーっ!!
皆既日食じゃああああああああーっ!

マヤ文明に終わりが来た、審判の日じゃああああーーーーーっ!
まさにこの世の終わり、黙示録でございますよ、パウロ法王様ぁああああああああーっ!
時はー まさに世紀末ー よどんだ街角で僕らは出会ったー
Keep you burning 駆け抜けてー
この腐敗と自由と暴力のまっただなかぁああああああああーーっ!!

しばらく呆然と立ち尽くし、頭の中で北斗の拳の主題歌がグルングルン流れ出し
この多摩の田舎もサザンクロスと変わるのか、ジード対策にボウガン買わなきゃ
などと考えそうになったとこで、やっと気がついた。

ああ、アラームのセットを間違えてた…。
お昼の2時に起きるなら、「14:00」とセットしなきゃあかんのだ、と。
今は深夜の2時なんだ。

雨戸もカーテンもずっとしめてたから、お日様の光による昼夜の感覚がなくなっていたらしい。
壁のむこうはオーマイサンシャイン、深夜のタクシーが走りすぎるエンジン音も
「笑っていいとも」を見終わって、午後の営業に向かう車の音だと勝手に想像しておりました。

ヒキコモリ状態って怖いね。お日様の光って、ほんと大切。
北海道じゃ、雨戸をしめるという文化がなかったもんで、初めての恐怖体験。
背中に「ざわざわ…」って擬音が入ったもん。漆黒に近いカケアミで。
近代麻雀の漫画家大会で打ってて、
後ろふりむいたら福本先生が立って見てた時くらい怖かった。

帰ってきた嫁が、おみやげに「投影式カレイドスコープ」なるものを持ってきた。
万華鏡が暗闇の中、壁や天井に映し出されてクルクルまわる。とても幻想的。
子供の寝かしつけにと買ってきたらしい。

「へー面白い こりゃ見てて飽きないな」っていつまでも見てたら、
お父ちゃんが寝てしもうた。

数時間後、編集さんから〆切りを告げる電話で起こされる。
お日様の光より強烈だ。

080201_1858~01


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。