スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉砕せよ!

なんかコミックスが出たそうです。

pari1.jpg

パリセン、全1巻。
あら、出てたのね。

コミックスが送られてこないので、とりあえず自腹で買ってきました。
もし編集さん、ここ見ておりましたら
ゆっくり待っておりますので、数冊送ってくだされば嬉しいですー。

パリセンで、千丈が着ていたパーカーは
こちらのデザインショップさんの作品を使わせていただきました。

ドラゴンスリーlineさん
http://doragon3line.com/

デザインされている方が、かつて漫画家を志していたようで
しぶい和柄でありながらも、どこかポップな可愛さもあり、素敵です。
「らいでん」でウヒョの作品を知り、好きになってくださったそうで
HPウヒョ作品の紹介もして頂き、とてもありがたく嬉しいです。

ウヒョともども
応援よろしくお願いいたします。



さて、またまた久しぶりに更新になってしまい
ウヒョの近況といたしましては…


先日、やっとこさ近代麻雀の「卓上のコビト」第1話を
印刷所が爆破されるギリギリのところで、どうにかぶっこみ
なんとか一息ついたところです。

いやあ、やばかった。

雑誌発売日、1週間前になっていても完成していなかったので
「とりあえず南国にでも逃げて、ヤギでも飼って暮らすか…」
と、思いたちまして。

そこでさっそく
なめねこの免許証と、カッターとセロテープ
そしてスリムだった頃の、卒業アルバムなどを用意して
偽造パスポートを作ろうといていましたところ…


電話の着信音。
そりゃ原稿催促の電話に決まってますよ。
もしくは、徴兵ですよ。


「出たら終わりだ。とりあえず携帯を奥多摩の山中に埋めに行こう!」


こんなiphoneでもない、グラハム・ベルの時代の携帯電話なんて
土になっても惜しくはないってことで、さっそく登山靴とリュックサックを用意。

おかあちゃんに、お弁当まで作ってもらっていたのですが
あいにく外の天気は、ザァザァの雨。
しかも、卵がないので、卵焼きは入れられないとの悲報が。


「もしもし… この電話は現在使われておりません。原稿もできてません。」


そう、黒柳徹子ボイスでごまかす事に。
ところが、電話は近代麻雀編集部からではなく
違う雑誌の編集さんから。

ホッと胸を撫で下ろす。


「あっはっは! それはずいぶん遅いですね。
 うちの話じゃないから、笑って聞けますけど。
 ま、1週間前でも、なんとかなるんじゃないですか?」

ゲラゲラと竹書房の不幸を笑い飛ばす編集さんの声に
なんとなく励まされながらも

「そうか… そういう週刊漫画ゴラクも、1週間前まで遅れてギリ大丈夫か…」

と、ニヤリとするウヒョ。



で、そのころ、近代麻雀の担当編集さんはというと
急に発症した帯状疱疹で、ウンウン家で寝込んでいたワケなのですが…。


そんなこんなで
「卓上のコビト」集中連載、第1話。
近代麻雀4月1日発売号で掲載されます。

パリセンの最新刊とともに
書店で見かけましたら、ご購入していただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。