スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術その10「発明!メカ獅子舞打法!」

89a00c8842adfab6205f350c8d4e56fd.png

…五段である。

あれ? 
前回のブログで六段に昇進したんじゃなかったっけ?
と、不思議に思ってる人に、ボクはこう言いたい。

…忘れてくれ、と。

時を過去に遡ったわけではない。未来へ進んだのである。

ツカなすぎて、ムッキーとなって、1日で1000pt溶けた。それだけである。
買ったガリガリ君が溶けてスポっと全部抜けて、地面の氷菓に蟻がたかってるのを
ハズレ棒の向こう側に眺めながら「ニュートン…」とつぶやく、あの時の顔だ。

あまりにもイジけたので、編集さんに
「麻雀打ちましょうよ、天鳳さんのことは忘れました。
 住む世界が違ったのです。あちらは公家で、ボクは泥田坊です。」
と電話で話し、後日、渋川プロもメンツに混じりセット麻雀を申し込む。


…うむ。

ごっそり負けた。

ボクが振り込まぬよう、とにかく天鳳で鍛えた腕よろしく、ラス回避だけを目標に
静かに大人しく、転校初日の休み時間のように、透明になって打ってるところに
渋川プロが「ふひっ!」と笑いながら、親倍の5枚オールとかツモアガっていく。

普段は「魔神の守備」とか言って、守備の徹底をボクらにご指南しておきながら
実際の本人は「魔神のダイソンの掃除機」なのですよ。

だまされた…!

よく考えたら、ボクの天鳳の打ち方では
実際のリアル麻雀、特に今流行のご祝儀カッパギ麻雀のルールの前では
うちの飼い猫くらい役に立たないのである。
あんなもん、寝転がり自分の肛門をペロペロなめてるだけの、小型のトラですよ。
ネコのいない国の動物園に連れて行かれたら
きっと「アナルナメトラ(原産国・東京多摩地区)」と紹介されてますよ。


そこでボクは考えましたね。

「天鳳はあくまで、リアル麻雀で強くなるための修行場である。
 天鳳だけ強くなる打ち方を、高段者をマネて勉強しても意味がない。
 リアルでも天鳳でも強い、ボクだけのオリジナル打法を作りあげてみせる!」

あの時の「ふひっ!」と笑う渋川プロを思い出す。
あの痛快な強さを身につけたい。

何が悔しかったかといえば、何もできずに地蔵ラスを重ねたことである。
地蔵ラスで静かに死ぬくらいなら、ご祝儀に飛びついて爆死した方が
全然男らしいじゃないか。

昔、テレビで「FiVE」という、実に涙なしでは見れない抱腹絶倒ドラマがあり

ある男と、その部下のアウトローな5人の少女たち
(ともさかりえ、鈴木紗理奈、知念里奈、篠原ともえ、遠藤久美子)と
犯罪組織との戦いを描く…というストーリー。

まるでボクのためにそろえてくれたような、かなりの面白キャストなのだが
鈴木紗理奈が最後はダイナマイトで爆死しておった。

弱いボクに今必要なのは、あのキレっぷりじゃ!

渋川さんの攻めと、鈴木紗理奈の覚悟を混ぜ合わせた、新オリジナル打法…。

おお、これじゃ!

ベタオリを一切せず、つねに前進、ダイナマイト自爆打法!


まず自分に制約を課す。

●アガリにむかわないベタオリ厳禁。
●シャンテン戻しは、高打点か広い受けを狙える時以外、絶対しない。
●トップ目の時は、2着が攻めて来た時以外はオリていい。
●ラス前からは、ラス回避するためなら、オリても良い。
●愚形でも、3枚残ってれば、なんでもリーチじゃほれ!


このガツガツ麻雀である。

しばらく実践してみたところ、以外とラスらない。
振り込んでも攻めっぱなしなので、意外と点棒は取り戻せるのだ。
そしてトップ率が、負けてる頃よりグンッと上がったのである。

よく考えたら、麻雀はアガリに向かうゲーム。
なのに「ラスはポイント下がるから」と、天鳳オンリーの理由で逃げるなんて
本来の麻雀の理念や理想から、大きく外れておるじゃないか。

そんな麻雀でコツコツ成績上げたところで、その打ち姿に感動があるだろうか?
「天鳳上手いね」とは言われるかもしれないが
「キャアアア!かっこいい!生まれたままの姿で、抱きしめてトゥナイト!」
とは、へその尾ぶらさげて言われないじゃないか!

この新しい打法は、我ながら痛快で爽やかで、清々しかった。

キャプテン翼でいえば、日向君のかわりにたまにセンターフォワードで登場する
反町くんくらいカッコイイ。

これが麻雀打ち本来の美しさではないかああああああああああああ!!!


これはもしかして、打ち方がマンネリ化してきた天鳳界に、革命を起こすような
新打法をボクはあみだしてしまったのではないだろうか?




試しに1戦打ってみよう。

東南戦(右4)をポチリ

まず東1局

スタートは慎重にいきたいが、それじゃ今までのパンツにウンコつけてた自分。
いきなり壊れたメカ獅子舞のごとく、観客の幼児の頭をカップリ噛みますよ。

gg1.png

対面から先制リーチ。

こっちはメンツ手ならば3シャンテン。勝負にならずオリる場面と思い勝ちだけど
ボクの新打法では、ここで5マンをチー
そして打4ソウ

通りますよこんなの。当たり前じゃないですか。
ここで現物切ってるようなヤツは、麻雀やめて、チンコも切って
明日から家庭菜園とかやった方がいいですよ。
育てたペポカボチャとか、股間にブラ下げた方がいいですよ。

この後、まわりがどんどんリーチをかけてきて…

gg2.png

…いやいや、退きませんよ、3件リーチなんかじゃ。

5件リーチが来たら、さすがに店長呼びますよ。
そして神社に電話して、お祓いの準備ですよ。

みんな頑張ってるのに、ボクだけ野次馬なんてカッコ悪いじゃないですか。
前進あるのみです。

これは、みんなカッコイイ!
全員の股間にゴーヤのような、猛々しい本物のおちんちんがついてますよ。


そんなこんなでボクの親番

カン6ピンで赤1のリーチ。当たり前じゃないですか。
メカ獅子舞は攻めるのみですよ。

gg3.png

しかし…

追っかけて来た、対面さんに放銃
しかも赤。これはツイてない。

でも、新打法は爽やかな男らしい麻雀。覚悟の麻雀ですよ。
「やっぱ愚形はだめだな…」とか悔やんだりしませんよ。

ここは素直に
果敢に親リーに立ち向って来た相手を、軽い舌打ちの後、賞賛する場面です。
たとえ、下家の大三元に突っ込んでいたとしても
涙拭きながら親指グッと立てますよ。

次もテンパイしたら、迷わず堂々と即リーです。


そして、なんだかんだで、ラス前

接戦の中、上家がリーチをかけてきました。

こっちは全然追いつくの無理なような、何もできないようなクソ手牌。
もう、さすがにどうしようもありません。

gg4.png

いやいや、何かしましょうよ。

7ピンをチー
ここから打9マンで、クイタンに向かいます。

ここでラス争いの対面さんが振ってくれないかなあ、なんて
祈りながら現物の8マンや5ピン切るんだったら
牧師か僧侶になればいいですよ。
お坊さんしながら、副業で戦術本とか書けばいいですよ。売れればいいですよ。

粘り粘って、流局直前にケイテンとりましたが、ツモアガられて親満。
これがもし自分が振っていても後悔しません。
マウスが1つ壊れるくらいです。

頑張ったご褒美は、必ず返ってくるはずです。
流れ論者じゃないので、山に影響あるとかアホなこと言いませんが
「よく戦ったなあ」という満足感は
次のトップに繋がるパワーになるはずじゃ。


で、オーラス

g5.png

ジュマンジーーーーーーー。

ご褒美と考えて、ただただ感謝して終わりでございます。


3着ですが、トップ取ったごときの満足感でございます。

このメカ獅子舞打法をバランスよく調整し、いつか極めますよ。
そして獅子舞の風呂敷の暗闇の中で、女優さんとまぐわうDVDを
ソフト・オン・デマンドから発売して、ネマタさんの寺に送りつけますからっ!!
スポンサーサイト

とりあえず6段

前回、四段に降段寸前だったボクではございますが…

一応は
「ド下手の凡人でも九段に上がれる天鳳戦術ブログ」
という名目があるので、ふざけてチャオるわけにもいかず。

しばらくネタ探しはやめ、ド真面目に打って、六段には上げておきました。

6dan.png

手堅くド真面目に打つとは、すなわち
ヒトコトで言えば「東風戦は打たないこと!」ですよ。

東風戦はねえ、いうなればトランプの大富豪なのじゃ。

カード配られた時点で、大体結果は見えているのね。

たった一回しかない親番に
「わが町の地元アイドル募集!」で集まった、奇面組ような配牌もらった日にゃ
もう泣く泣く、ハネ満親かぶりもらわぬよう、祈って逃げるだけですもの。

「厳選!ドブスの症例100選」みたいな応募書類の山を
転んだフリして一級河川の急流に、ダンボールごと放り投げるだけですよ。

大富豪とはいえども、やはりカードが拮抗してる時には、経験の差が出ますので。
長い目で見ればジワジワ上がる成績なのでしょうが
短い目で見た時は、ちょっと連ラスで、かなり回復困難にメンタルへこみます。

波が荒いので、昇段したければ地道に東南戦打っておけって話です。

ただなあ…東風戦ってヒリヒリして面白いんだよな〜〜〜〜〜〜。
ついつい予約してしまい、ポイント溶かしてはキレ打ちのくり返しですよ。
毎度5段に落ちる理由が、東風戦でいっぱい遊んじゃうから。

仕事の合間に打つには、東南戦は長すぎるのよね。
嫁も「遊んでていいの?」と、白い目で見るし。

そこはグッとこらえて、来週号が休載のお休みをもらってることもあり
今回はできるだけ東南戦でコツコツ頑張りました。

kani.png

100戦打って、ラス率は0.134。

確変じゃないですよ、実力ですよ。
特南なんかでラス率2割こえてたら、鳳凰卓でボッコボコにされますよ。

…されましたよっ!

戦術その9「ドラゴンレーダー実践編」

では、7つあるドラことドラゴンボールを
レーダーでしっかりキャッチして打てるかどうか実践編である!

東南戦の赤入り(速) 通称「右4」で打ちます宣誓をツイッターでして
予約ポチってスタート。

では、まず
東1局。ドラは3ソウ

終盤を前に、親からリーチがかかる。

h1.png

見えてるドラは、ボクの手の中に2枚。そしてテンパイ。

ボクのドラゴンレーダー理論でいうと、この巡目で牌山から放流されてるドラは
中盤で4枚くらいと考えるなら、この巡目なら5枚くらいかな?
ボクがそのうち2枚を占有してるなら、他家には1枚ずつってとこかしら?
親は赤5ソウも持ってなさそうだし、あっても1枚じゃない?

まだ東1局。振っても親マンないんじゃないの?…と言い訳して
対面が現物3ピン、トイツ落としする予感を信じ
無スジの打7ピンで、カン3ピンのテンパイどり。

結果、西家の裏裏さん(…怖い名前だ。あの人のサブだったらどうしよう)が
リーチ蹴って終わったけど…

いやあ…親はリーピンドラ1か。振ったら裏1つで全然11600あるね。


続いて東2局。ドラは西

h2.png

テンパイしたんだけど…。
上家おっかねえ!!マンズ切れねえよ!

ドラの西はないじゃろう。ラグもなかったし。これでドラ4枚消えた。
ボクが赤1枚持ってる。

あとは赤5マンと赤5ピンの2枚だけど、マンズの染めだからピンズはない。

上家が赤5マンを持っているかどうか?

「チンイツじゃないじゃろ!!でかくても満貫!!
 カン5マンの一気通貫とかやめてぇええええええーーーっ!」

と、考えるの面倒くさくなったのでリーチ。
渋川プロにメールし「この5マン危ないですか?まず河は…」と聞く時間はない。
ドラが薄い局で、ドラ持ってリーチかけれるわしの方が有利じゃ!

結果、3900アガれてホッとする。
ドラゴンレーダーは、少なくとも弱気な背中を押してくれる。


続いて東3局。ドラは

配牌でドラの東を1枚渡され、手もパッとせず、開始早々オリに決める。
打っているうちに…

あれれ?

h-3.png

ドラを3枚、ボクが占有。

このメンツで、ここからドラ鳴かせてくれる人はおらんので
「こんだけドラ占有したら、でかい手は出ない♪」と、急に気分がゆったり。
安心してオリ続ける。

対面さんがリーチかけるもドラはなく、リーピンツモの700・1300で
無事に局が進行。


続いて東4局。ドラは7ピン

対面さんからリーチがかかる。
七段様のリーチってだけで、うわあ怖え…ってなる。

h-4.png

ドラ1枚も見えてねえよッ!!

もちろんテンパイしようとか考えず、完全撤退。無理じゃ!
自分が親番とか関係ない。
ムスメの機嫌が悪く、無視されてる時のボクのごとく、すごすごと撤収である。

打3ソウの合わせ打ちで、復旧困難なくらいガッツリとオリる。
3ソウって…上家さんはオリる気ないみたい。
みんなドラいっぱい持ってるんだろうなあ…と、めっちゃ震える。

あれ…牌譜見たら、ドラ放流数が意外と少ない局だったね。
終盤を前に、2枚しか放流されてない。

この後、リーチの対面さんがすぐ、運悪く9ソウを引いちゃって
上家のダマの高め三色に振り込んでしまい、7700。

て、手役って強いなあ…。


続いて南1局。ドラは8ピン

ボクにテンパイが入る。

h-5.png


もちろんリーチですよ。

ドラ2枚も持っていて十分に打点が高いのもあるけど
場にも1枚捨てられており、こんな序盤だし、誰もドラ多くは持ってないでしょ。
オリてくれるはず。

無事に出アガリできて、裏乗らず5200だけど、2着キープで局が進みホッとする。


続いて南2局。ドラは1マン

ボクが鳴かせずぎて、下家さんのソウズの染め手が進む。
責任も感じず、オリですよ。

h-6.png

流局。

ドラの1マンがパラパラ3枚捨てられて、赤も3枚見えている。
下家さんの染め手以外は怖くないので、ソウズだけは気をつけて
あとはいつもより強引に鳴いてテンパイ取り。

ドラが見えてないと鳴けないんだけど、レーダーがあると安心。


続いて南2局1本場。ドラは9ピン

配牌でドラは1枚。

h-62.png

ここで、さあて何切ろうか、ドラは1枚持ってて、場に1枚出てるけど…
てか、やる気が出ない。

受けは悪いし、赤引いても使いづらいし、このままテンパイしても
安い手か、待ちの悪い形。いい着順なのにリーチかけて勝負したくない。
かといってダマでやりすごしても、他家からリーチかかったら
これアンコとトイツばかりでオリるのキツいぞ…

面倒くさいので打7ソウ。チートイ1本でやりすごすことにする。
ドラや赤を引いたら貯め込む感じ。

結果、すぐに2000点で安く局が流れて一安心。


続いて南3局。ドラは7マン

ラス前2着目で、トップを狙いたいところにチャンス到来。

h-7.png

ドラ2枚占有で、メンゼンテンパイ。
もちろんリーチ。
こっちがドラある分、他家にドラがそんなに行ってないだろうし
トップと3着目はラス前ならオリてくれるはず。

打点ではシャボにして白でアガって満貫欲しいところだけど
オリるだろうから、そんな生牌の役牌なんかこぼれてくるわけがない。
4、7ソウ待ちのツモりやすい両面でリーチ。

この後、白を2枚引かされてズッこけるが、終盤に4ソウ引いて、トップに浮上。


さてオーラス

親番だし、何事もなく流局で終わって欲しい。ドラは7マン

だが、やっぱりそんな都合のいい願いを許してくれるメンツでもなく…

3巡目に2着目がリーチ。
あうあうあうあう。

h-8.png

もうオリるしかないですよ。

赤が3枚見えて、残りはドラの7マンが4枚。

リーチの2着目とは5400点差。
7マンが2枚入ってたらかなりキツいが、3巡目で手役つくだろうか?
ドラあっても1枚じゃないの?
ボク直撃かツモ条件のはず。

強い人、裏1狙いで他家から出アガリしない人が多いので
ツモられさえしなければ流局ですむんじゃないか!
おおそうじゃ! わしは祈ってベタオリじゃ! 何も考える必要ナシ!

それで大丈夫だと、ドラゴンレーダーが言っておる!

8-2.png


グハッ!

カンによりドラが増え、ドラゴンレーダー破壊される。

そうなのだ、カンされると、もうダメなのだ、このレーダーは。
最後の最後で弱点を知ってしまった…!


南無南無南無…と祈りつつ、最後は無事に流局。トップで終了。


…以上、ドラゴンレーダーを使うということは、こういうことである。

………。

ダメじゃじゃないか、トップ取っちゃ!
レーダー外れて、笑い者になるのが
このブログでしょうがぁあああーっ!!

戦術その8「ドラゴンレーダーを使え!」

ギャルのパンティおくれえええええええええええーっ!!

赤入り麻雀とはそういうものである。
ドラゴンボールを7つ集めて、神龍に女性の下着をもらう作業なのですよ。
ブルセラ麻雀ですよ。

例えばね、タンピンイーペーコーとかテンパイして
「ほりゃ! リーチかければ満貫、俺ツエー!」とかやるじゃない?
それこそ、気分上々ノリノリ、ドラゴンボールのキャラでいえば
タンバリンかシンバルにでもなった気で
他家に仕掛けが入っていても、こちとら満貫じゃーいと強気になっとる。

いやいや、キミなんぞはバクテリアンレベルですよ。
原作では、汚れた体からツーンと悪臭を放つも、鼻がないから平気という理屈で
ラーメンマン相手に負けた程度のキャラですよ。

よいか!

満貫には、同じ8000点でも「強い満貫」と「弱い満貫」があるのじゃ!

どこで判断するかというと、それはドラゴンレーダーでも見ろって話ですよ。

あのね、天鳳の赤入りルールでは、ドラは7つなの。

表ドラ4つに、赤3枚。
計7つしかないドラゴンボールを奪い合う勝負なのですよ。

みんながテンパイし、リーチかけてくる中盤くらいには
牌山から外へ、ドラは半分、4枚ほどは誰かの元へ放流されている。
流局する頃には、6枚は流れ出しているはずだ。

残った1つは、ブルマのパンツの中だ。

例え手役で4翻あろうと、ドラのない満貫はウンコなんですよ。
だってその分、他家にいっぱい入ってるんだもん。
押してくるヤツは、まず2枚以上はドラ入ってる、手役もついてほぼ満貫ですよ。

当たり牌を回避して現物待ちも狙える満貫と
見た目が手役できれいなだけのリーチ満貫。

そりゃ桃白白が勝つってもんですよ。丸太に乗ってピューンですよ。

こちらが例えばリーチ赤ドラ3ならば、他家にはほとんどドラは行ってない。
まあ安手ですよ。リーチには確実に2人はオリてくれますよ。
1人くらいリーチ蹴ろうと向かってきても、せいぜい2000点前後でしょ。
何も怖くない。ムラサキ軍曹くらい怖くない。

役牌がドラで、ほとんど河に出てるなら、もう全員が安いですよ。
赤1枚でもこっちが持っていれば、強気で押しちゃっていい。
目がオッパイになってるヤムチャのような弱気じゃダメですよ。

7枚あるドラが、どう分配されているか、見極めるのはとても大事。
そこさえしっかりすれば
ドラゴンボールをフリーザが出てくる以前の巻までしか読んでなくても
たとえ誰1人、天空ペケ字拳のことを覚えてなくても、なんとかなるもんですよ。

どうせブルマが可愛かったのは、絵柄が変わる前の1、2巻がピークだし。

それでは次回、実践編。
ボクのドラゴンレーダーの精度をお見せする。

7段〜8段で足踏みしてる人は、ぜひ参考にしていただきたい。

戦術その7「キレ打ち検証」

自分のラスがキレ打ちではないか検証するため
東風戦を12回打ってみた。

ちゃんと打ってれば、各順位を3回ずつくらい取って
プラマイ0の近辺にいるはずである。

結果、ラスをギリギリ3回におさめ
ツキもあり、ちょっとプラスで終わることができた。

…では、ラスだった4回戦目、6回戦目、10戦目を検証してみよう。




4回戦目、最初のラス

先手を取られるばかりで、放銃しないよう、ジっとチャンスを待ち続け延長戦。
ラス目のままで南2局

6-1.png

リーチが3着目の下家から。
ああんもう、涙目である。
イーシャンテンのまま追いつけず、赤5ソウまで引かされた後の、2ピン。

なんとかテンパって、役なしリーチで追いかけないと、この局で終わりそう。

(一番ウケの広い、打5ソウのシャンテン押し勝負で覚悟を決めるか…)
なんて、ノーホーラが続くイライラ長丁場に
「いや、もうそれしかないでしょ!」と、叩き切ることも多かったんだけど。

まだまだ、他家の振り込みで都合のいい横移動、流局で続行も十分ありえる。

イーシャンテン維持のまま、無理せず打3ピン。

おお、めずらしく冷静だ。
この直後にすぐ、下家が1マンを引きアガり、ボクはラスのまま終了。
ありがちな地蔵ラス。

おちんちん丸出しで仁王立ち、堂々と「仕方なし!」とカラカラ高笑いですよ。

メンタルに響かなかったせいか、この次の試合はすんなりトップ。
問題は次である。




6回戦目、2度目のラス

正直言おう。
ここまで、トップ4回のラス1回。めっちゃ勝っている。浮かれていた。

このままトップを量産し、ブログで「いやあ〜本気出すと勝っちゃうね!」
と締めくくり、いい旅夢気分にひたるつもりだった。
サービスで妙齢のボクの美しきお尻くらい、アナル全開で見せるつもりだった。

そこで迎えた東1局

皆さんなら何を切るだろうか?

6-2.png

リーチの現物なし。安牌がほぼない。
ただ、みんな声をそろえてこう言うだろう。

「4ソウだろ?」

うむ。文部科学省のアンケートでも、4ソウと答えた学生さんが500万人。
3ソウも全部見えてるし、まあ間違いなくリーチには通る。

しかし、ボクが切ったのは、打9ピン
…クソ振り込みである。

はい、皆さんいいですか。
キレ打ちには、4種類あります。

1:怒り打ち。
2:浮かれ打ち。
3:あせり打ち。
4:やっつけ打ち。


これ2番です。浮かれ打ち。
期末テストに必ず出るので、ノートに取っておいてください。

勝ちすぎてノリノリ、浮かれポンチ状態のボクはなぜか
(3、6、9マンのスジ以外は全部通る♪)になっています。
ええ、テンパイ取りに行っています。
鳴いてテンパイできたらドラの7ピンも笑顔で切る体勢です。

満貫放銃。

当たり前のように、その後の親リーなどのチャンスもつぶされ
自分の馬鹿さ加減にイライラきてのオーラス

はい注目!
これもテストによく出ます!

6-3.png

ラス目での早いテンパイ。

ここからウヒョ助先生は
8ピン切りリーチで振り込みます。

いいですか、皆さん、このリーチね、3面張ですが
一発でツモっても3着目に届きません。
裏ドラチャンスも、9マン2枚切れ、6ピンもポンされており、すこぶる低いです。

対面の早い仕掛けにあせって、なんかわからず、リーチボタンを押しています。
まだリーチかけずに振り込んだ方が、赤面しない分、メンタル楽です。

これ、キレ打ちの3番、あせり打ちです。
1マンのアンコなんか落として、345の三色でも作ってりゃ良かったんですよ。
どのみち自分が悪くてのラス目なんだから、その方が潔いじゃないですか。





それで最後はこれ。

もうあきれて物が言えない、3度目のラス
オーラス見ていただきましょう。
ラス目とは6000点差の3着目。

6-4.png

ここからウヒョ助先生は
さっき5ソウ通ったからと、なぜか気楽に8ソウを打ちます。

対面の満貫に振り込み、ラスに転落です。

6ソウ出アガリ待ちなら、赤5ソウ切りでいいじゃん!
もっといえばオリてりゃいいじゃん!
なんで前巡、5ソウ勝負してるんだよ!

はい、これ、いいですかー。黒板見てー。
前の席の女子生徒の透けたブラ紐見ないー。

これがキレ打ちの4番目、やっつけ打ちです。


キレ打ちの「キレ」ってね、「ブチキレ」のキレじゃないんですよ。
「集中力がきれてる」のキレなんですよ。

計12戦、順位だけを並べれば
(111414231422)で、トータルは100ptのプラスで終わったけど
取らなくていいラスを2回も引いてますよ。
それがなかったら、大勝ちだったじゃないですか。こういう積み重ねですよ。


検証の結果、わかったこと。

ラスの原因はキレ打ちというより、下手





うむ、良い記事が書けた…と思ったら、さっそくツイッターで

2
1


うわあああああああああ、本当だ!
先輩たちからツッコミもらって、その通りだった。
もう、こんなこと気付かなかったくらい、頭バカになっていたという
わかりやすいキレ打ち状態だったっていうことですな。

戦術その6「キレ打ちか不ヅキか判断せよ」

チャオ寸である。

926e3bd32b78187dfd85c4c19cbbc260.png

チャオ寸とは

「少女漫画雑誌ちゃおを愛読してる中学生が、おまえオカマじゃないのって
 クラスメイトにからかわれ、アタシ、いや、ボクのオスの野生を見せてやる!
 と、自動販売機で初めてスキンを買ってみて装着、だけどゴムの寸法が
 まったく足りないほどの巨根であると気付き、あーあ、人生どうでもいいや」

の略ではない。てか、なんだその展開。

チャオとは天鳳用語で「降段」
チャオ寸は「降段寸前で人生どうでもいいや」の略である。
…あれ、最後だけ合ってたな。

東南戦を打つと無難な成績だが、東風戦を打つと3連ラス、4連ラスの嵐。
「短期戦だから波があるさ」と自分を慰めてみても、チャオ寸を前にすると
「あれ…麻雀ブレてるんじゃないの?」と不安になる。


先日、プロ協会の近藤千雄プロが、憧れの天鳳十段になった。

ボクの中で近藤プロは、東風オンリーのIDで
特東(特上・東風卓)の5〜6段あたりで苦しんでいたイメージの方である。

「東南戦なら簡単に鳳凰卓へ上がれるんじゃないですか?」
…と言ったこともあるが、簡単どころか、東風オンリーの縛りを無くしただけで
十段まで駆け上がってしまった。レジェンドの仲間入りである。

よって、東風戦とは、十段プロが成績維持に苦しむくらい、波が荒い世界
…といえば、現在負けがこんでる多くの東風雀士が救われるところだが。


いや、はたしてそうだろうか?

例えば5段の配分なら、東風戦を4回打って
トップ、2着、3着、ラスと、まんべんなく着順サイクルヒットかませば
プラマイ相殺されて、ポイントに変化はない。

たまにツいてない時に、若干へこむことはあっても、しっかり丁寧に打っていれば
回数を重ねれば重ねるごとに、ジワジワと増えるのが当たり前のはずなのだ。
なのに大きく負けがこむなんて、本当に東風の荒波のせいであろうか?

キレ打ちしてたんじゃないの?

ボクはこう考える。
近藤プロがめちゃ上手なのに、東風でイマイチだったのは

「十段まで上がればモテるに違いない! それが東風オンリーでの達成なら
 きっと女流がキャアキャア、まるで常夏のタヒチ! ナ・ツ・オ・ト・コッ!」

という欲が、本人も気付かない心の奥底にあったからじゃないだろうか?
それがサクサク登れない。タヒチが遠のく。イライラする。水着も買ったのに。

…そこからのキレ打ちがあったのではないだろうか?

キレ打ちは、思ったよりも、打ってる本人は気付いていない。
ボクもそうである。
例え振り込んでも、麻雀とは「都合の良い言い訳」ができるゲームだからだ。

デジタルはたくさんのセオリーを生んだ。
そうすると「セオリーに当てはまっていたから、仕方ない」
という言い訳をするようになる。
それがキレ打ちに気付かない悪しき要因となる。

強い人はセオリーを知りながらも、状況判断し、例外があることも知っている。

近藤プロは
「あ、十段になったらモテるというセオリーないわ。
 十段になった比嘉プロも木原プロも、まったくモテてないし。」

…と、やっと気付き、本来の実力を安定させて、十段に到達した。
そうボクは見ている。

ボクが東風で連敗を重ねていた時の、ボクのツイートを見てみよう。
ボクはキレ打ちをしている自覚はなかった。しっかり打っていた。
しかし無意識のうちに、こんなことをつぶやいている。

7d5802246b2050bb279d2a6600bc5ffc.png


185b77657f097680336fc999c85aec58.png



あれ…?

好きでもない、1回くらいしか観たことないエヴァンゲリオンネタといい
微妙にスベってるところといい
ツイートに若干ながら混乱が見られる。様子がおかしい。

これは無意識に、やっぱりキレ打ちしてたんじゃないだろうか?

そこはしっかり検証しないといけない。


次回、実践編では、東風戦を12回打つ。

トップ〜ラスをまんべんなく取っていれば、まあしっかり打てているはずだ。

しかしラスの時「いや…これ敗因、明らかに凡ミスだろ」という点があれば
そこは「冷静に打てていない」すなわち「キレ打ち」と認め
なんらかの修正が必要だ。
ちゃおを読むのをやめて、漫画ゴラクやチャンピオンを読まねばならぬ!

それでは実践編に進もう。
チャオがかかってるから、そこは必死である。

元は九段だけに、四段チャオなんてとんでもない。
NHK朝ドラの主役だった女優くらい、宮地真緒や遠野凪子くらい必死である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。