スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒トムキャット

いやあ、びっくりした。
地球最後の日がやってきたかと思った。

なにかって。

最近ずっとね、雨戸をしっかりしめて仕事してるんですよ。
寒いから。
なるべく、すきま風をなくして、ガスファンヒーターの効きをよくしようと思って。
んでもって、ポカポカの仕事場にひきこもり、原稿描きの毎日でございます。

起きては原稿を描き、眠くなっては布団にもぐる。
嫁子が里帰り中だったので、生活のリズムなんてお父ちゃんには関係ない。
その日も携帯の目覚ましアラームを、お昼の2時にセット。
そして朝方に仮眠。

アラームより先に目が覚めた。

起きてすぐ机に座り、コリコリとお仕事。
集中してがんばってたら、携帯のアラームがなった。
ああもうお昼の2時か。おなかがすいた。
カップラーメンでも食おうかと思って、台所のあるリビングの方に向かったら…


窓の外がまっくら。
漆黒の闇でございます。


うわあああああああああああああああああああああああーっ!!
皆既日食じゃああああああああーっ!

マヤ文明に終わりが来た、審判の日じゃああああーーーーーっ!
まさにこの世の終わり、黙示録でございますよ、パウロ法王様ぁああああああああーっ!
時はー まさに世紀末ー よどんだ街角で僕らは出会ったー
Keep you burning 駆け抜けてー
この腐敗と自由と暴力のまっただなかぁああああああああーーっ!!

しばらく呆然と立ち尽くし、頭の中で北斗の拳の主題歌がグルングルン流れ出し
この多摩の田舎もサザンクロスと変わるのか、ジード対策にボウガン買わなきゃ
などと考えそうになったとこで、やっと気がついた。

ああ、アラームのセットを間違えてた…。
お昼の2時に起きるなら、「14:00」とセットしなきゃあかんのだ、と。
今は深夜の2時なんだ。

雨戸もカーテンもずっとしめてたから、お日様の光による昼夜の感覚がなくなっていたらしい。
壁のむこうはオーマイサンシャイン、深夜のタクシーが走りすぎるエンジン音も
「笑っていいとも」を見終わって、午後の営業に向かう車の音だと勝手に想像しておりました。

ヒキコモリ状態って怖いね。お日様の光って、ほんと大切。
北海道じゃ、雨戸をしめるという文化がなかったもんで、初めての恐怖体験。
背中に「ざわざわ…」って擬音が入ったもん。漆黒に近いカケアミで。
近代麻雀の漫画家大会で打ってて、
後ろふりむいたら福本先生が立って見てた時くらい怖かった。

帰ってきた嫁が、おみやげに「投影式カレイドスコープ」なるものを持ってきた。
万華鏡が暗闇の中、壁や天井に映し出されてクルクルまわる。とても幻想的。
子供の寝かしつけにと買ってきたらしい。

「へー面白い こりゃ見てて飽きないな」っていつまでも見てたら、
お父ちゃんが寝てしもうた。

数時間後、編集さんから〆切りを告げる電話で起こされる。
お日様の光より強烈だ。

080201_1858~01


スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。