スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内クライマー

足が相変わらず筋肉痛で
初登山後二日目になっても、カクカクとロボット歩きのウヒョでございます。
連載中、1年近くまともに外を歩いていなかったのに、いきなり無理しすぎたなコリャ。

090327_0704~01


でも、せめて頭の中だけでも山歩きしたいなと思い
数年ぶりに図書館までカクカクと歩き
山岳小説やガイドブックなどを大量に借り込んできました。

嫁にチャイ(インドのミルクティ)を作ってもらい
まるでヒマラヤの麓、ネパールの安宿にいる気分で
タバコをプカプカ、朝からまったりと読書しております。

うひゃあ、面白いよう。
漫画の資料としてじゃなく、娯楽として活字を読むの久しぶりだもん。
しかもこんなにのんびりと。
なんて贅沢な時間。

いまだピキピキとはっているふくらはぎをもみながら
脳内で穂高や谷川岳を駆け巡っております。


090327_1256~01



かといって、多少は動いた方がいいので
ムスメを引き連れ、散歩には出かけております。

今日は浅川まで散歩。
ウヒョが登った高尾山方面から流れてきてる川なのね。
最近では鮎も釣れるようになった、とてもきれいな川。

そこの川岸にできた、小さな水たまりに石を投げ入れ
ムスメに波紋を教えるツェペリお父ちゃん。
カエルがメメタァーとなったら上出来です。


090327_1308~01

駄目だ、馬が見ている。



なんだかんだで、往復2キロをほとんど一人で歩ききったムスメ。
2歳児ってこんなに歩くっけ?

しまいには、最後の難関、88段の急な石段を抱っこして登っている最中
ちょうど半分くらい登ったあたりで、「ダッコナイナイ!」と腕から降り
一人でエッチラオッチラと石段を登り出した。

2キロ歩いただけでもビックリなのに
さすがにこれは無理だろうと、いつでも抱き上げる準備で背中を追っていたら
残り42段をニヤニヤ半笑いで登り切りやがった。


なんだコイツ…!?


足はウヒョ似で異常に骨太。
太ってないのに、太ももだけはそのへんの小学生の二の腕よりもぜんぜん太く
お母ちゃんのお腹にいる頃から、うめくほど内側からボコボコけりまくり
外に出ては、オムツ替えをするお父ちゃんの耳を
第14使徒ゼルエルの動きでカツーンカツーンと両足で破壊、出血させたムスメ。

あれか。
クライマーになるのか、ゆくゆくは。
世界第2の高峰K2を、日本女性で初登頂した登山家、小松由佳さんを目指すのか。
なればいいさ、好きに生きるがいいさ。

090327_1222~01


ごめん。
登山家と漫画家だけは、やめてくれ。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。