スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に太ってどうする

ああ、体が重い…。


引っ越した先には、近所に大型スーパーがないため
もっぱら商店街で食料を調達しております。
お肉なんか、小さな精肉店にて
肉の固まりを切り分けてもらい、グラムなんぼで買うようになっちゃいました。

いやあ、これが………美味いの。 お肉。
舌なめずりするライオンの気分になるくらい、すこぶる美味い!

明らかにスーパーのお肉よりも格段に美味いのですよ。
特に赤身の旨味が、すっごく強く伝わってくる。

どうやら肉の熟成度合いが、スーパーのお肉とは違うみたいなの。
スーパーでは見た目の色鮮やかさを重視して
熟成が進まないうちに、サッサと切って店頭に並べちゃうらしいのね。
切ったら最後、熟成はもうそれ以上あまり進まないようで…。

そう、新鮮だけど、まだ青い果実を食べているようなもの。

もったいないけど、やっぱり見た目で買う人が大多数だもんね。
漫画と一緒で。
美味しいものより、売れるものがビジネスの常なので
仕方ないといえば、仕方ないのですが。

かわって精肉店では、固まりのお肉を、ジックリ適温の冷蔵室で寝かせて
注文に応じて、食べごろのお肉を切り分けてくれるわけでして。

ちょっとした豚の生姜焼きにしても、カレーにぶちこむお肉にしても
三色ご飯の肉そぼろにしても、うちのおかあちゃんが同じ調理方法で
いつも通り作っているのに、2倍美味いのである。
ビックリ。

んもうメシが進む進む。
太る太る。

夏なのに食欲があがる一方なのでございます。
やばいなあ。
また久しぶりに会う編集さん皆様に「少し太られました?」とか言われてしまう。
毎回言われているので、出会った頃よりだいぶ太ってることになる。


でも、精肉店のお肉が美味しいからといって、別に値段が高いわけじゃなく。
ほとんどスーパーと変わらないか、場合によってはすこぶる安い。

たとえば…

ウヒョの大好物の「牛スジの煮込み」

HI350490-0001.jpg

ほんと大好きで、いくら食べても食べ飽きない。

固いスジ肉をジックリゴトゴト煮込んで
ダシと煮汁をタップリ吸い込んで、やわらか~くなったお肉。

コラーゲンたっぷりのプルプルの部分もあれば、ホロホロ溶ける脂の部分もあり
歯ごたえが気持ちの良いコリコリした部分もあるかと思えば
旨味をギュギュッチュとつめこんだの赤身の部分もあり。

ガツガツプルプルホロホロコリコリ、そして白いゴハンをザブザブザブ。
牛スジもマンマも、同時におかわりでやんす。

いつも精肉店で1キロくらい買い込み、おかあちゃんが大鍋で大量に作ってくれる。
夕飯に牛スジ煮込みを大皿3杯食って、夜食に1杯、早朝に1杯。
鍋1つ分完食。まだ欲しい。

そんでもって、こんだけ食って
かかったお金が、たったの200円。
安すぎる。
そりゃ遠慮なく大喰らいして、太りますよ青天井に。

一緒に煮込んだネギとズッキーニは、近所の方が畑で取れたものを
お裾分けしてくれたものだし。
タダですがな。


そうそう、夏野菜も美味しいの。


前に住んでいた街より、20キロくらい都心に近づいたというのに
まわりは畑だらけ。
家を出てすぐ、目の前がいきなり巨大農園。
鮮やかなグリーンが地の果てまで続く、夏野菜のジャングルでございます。

ここで取れる野菜が、これまた美味い。
そして安い。

たとえばキュウリ。

今日コーヒー豆を買いに行ったスーパーでは
1本58円で売っておりましたが
農家の無人販売所で買えば、もぎたて4本で100円。

美味いし安いから遠慮なく食らう。
そして太る。
おなかいっぱいだから、眠くなって寝る。
また太る。
さらに寝すぎて、仕事が遅れる。
申し訳ないと思ってるところに、出版社からお中元が届く。
食らう。
また太る。
寝る。

その繰り返しでございます。


これはアカンと思うので、そろそろ山に行ってしぼろうかと思っております。

でも今日、巨大なスイカ買っちゃったんだよな。
夏は美味しいもの多すぎるのがアカンよ。
パクチー散らしたベトナム風ソーメンも美味いし、枝豆も美味いし。
これで、秋にはサンマが待ってるし
冬なんて美味しんぼ地獄ですよ。どうするんですか。
せわしなく太りますよ。
球体になっちゃいますよ。

今日は自家製牛丼、3杯食っちゃいましたよ。
これまたタマゴぶっかけると美味すぎるんですよ。
殺してくださいよ、いっそ。



あ、アイス食べたい。
そういやパピコがあった。

じゃ。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。