スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁はんが夜なべをして

zubo.jpg


ズボンを縫ってくれたぁ~
素足にジーパンじゃ 冷たかろうて ミシンで縫っただよぉ~

というわけで嫁が、冬の散歩の寒さに震えるウヒョのために
ウォーキング用・防寒ズボン(雪の高尾山でもドンとこいバージョン)
を作ってくれました。
おお、こりゃ暖かい!

外側は風を通さない化学繊維、内側はフリースという2枚重ね。
登山でも大丈夫な強度を持ち、なおかつ
ポッコリおなかのオッサンにやさしい、腰ヒモしばり式。
そしてポケットは巨大で深く、サイフも携帯も落とす心配なし。

弱点は、チャックの色が派手なエメラルドグリーンなので
通行人がパッと見た時
「あらこの人、開いたチャックから、海パンがチラリズム?」
と、カン違いされる危険性が。

それもまた良し。
それが夏男のダンディズム。

やせてた頃のキツい甲冑と、太ってた頃のブカブカの鎧しか持ってなかったので
ジャストフィットするように作ってくれた、このクサリカタビラはとてもありがたい。

しっかし女の人ってつくづく、なんでも上手に作るのう。
メシやら服やら子供やら邪馬台国やら。
ホントすごいや。
男なんか、チャーハンと鼻ニキビくらいしか作れないもの。

次はぜひ、廃材で家を建てて欲しい。



スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。