スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越逃避行 その2

TS381329.jpg

得体のよくわかんない塔を眺めつつ
紫イモソフトクリームを、家族3人でまわし食いしてる
お天気の昼下がり。

端からみれば、完全に
観光している家族連れの姿。

否ッ!!
観光じゃない!
ウヒョはボーーーーーッとするために来たのだ!!
はしゃぐな!
その手に持っている、駅改札で手に入れた観光MAPを投げ捨てろ!


だけどまあ、ついでってものがありますよ。

そばに「喜多院 」っていう天台宗の立派なお寺があるっていうので
観てやらんこともない、ああ、ちょっと寄るだけだからな、と
ぶらりてくてく散歩でござる。


たどりついた喜多院は
とにかくでかい。広い。きれい。

どうやらあの天海さんのゆかりの寺らしく
徳川家光が生まれた部屋もここにあるらしい。

まあ、観光に来たワケじゃないので
そんなこたぁまったく興味がないのですが…

だから捨てろッ!!
その手に持った、拝観チケット大人2枚をッ!!
探すなッ!!
五百羅漢像の中の、自分に似た1体をッ!!

TS381331.jpg


見つけた。
この鼻ほじってるやつ。


お寺のきれいな庭園が見える
涼しい風が吹きぬけるアーチ状の渡り廊下で
「もうここから動きたくない」と
うちのお母ちゃんがウットリ、ケツから根を張り始めたので
ビールを餌になんとか移動。


境内にある、古ぼけた茶店の
これまた客層が、ナニワ金融道のアレな面々が酔って転がっている中
トコロテンなんかをすすりつつ
店主のバアさんの波乱に満ちた女の半生を
1ページ目から聞かされてるウヒョ家族。

うん…。
ひ孫の3人目が、待望の男の子だったことと
火事で旦那が焼け死んだとこまでは覚えてる。
そらもう、トコロテンが酸っぱい酸っぱい。



ぐるりと市街をまわって、また駅前に戻ってきたので
今夜の泊る場所を探す事にする。



ここで、ウヒョのプチ逃避行で大事な
「宿選びの基本」である。


(1)ホテルでなければならない

これは前に述べた通り、趣のある宿なんかに泊った日には
ワクワクしてボーーーーーッとできないからである。
仲居さんなんかが部屋に来た日には
また女の半生を聞かされて
「そうですか… 恨みを忘れて、息子さんは葬式をあげてやったんですねえ…」
などと返したり、酸っぱい時間を過ごすハメにも陥ってしまう。

完全にチェックアウトまで無視される、ホテルでなければならない。



(2)ごく普通の部屋でなければならない

高い部屋に泊まるとリッチな気分を味わえるが
「家に帰って寝たら、この宿泊費が浮くんだよな」などと余計な考えが浮かんでしまい
特典であるサービスをすべて受けようとアセったり、とにかく落ち着かない。
普通の値段の、可もなく不可もないビジネスホテルっぽいのが一番気が楽なのである。



(3)駅前でなければならない

ボーーーーーッとするホテルの時間での一番の楽しみは
タバコを吸いながら、コーヒーをクピクピ飲みつつ
窓の外の駅前の繁華街、そこを歩く人達を眺めることなのですよ。
走る電車も眺められる、トレインビューな部屋なら
大ラッキーの文句なしでありまして。

深夜、終電もなくなったのに
駅前をウロウロ歩いてる人を眺めながら
「なにしてるんだろ… 蒼いウサギを求めての夢冒険?」
などと妄想したり
向かいのビルの、まだ灯りの消えぬ部屋の窓に目をやって
「部屋とYシャツとオフィスラブ…」と、つぶやいたりするのが
これまた楽しい時間なのですから。

そして明朝、すぐに電車に乗って帰れる。
駅前、最高、ヤザワ、ブルーレイ。


(4)朝ご飯はバイキング

これだけは、ゆずれない。

フロントで朝ご飯のシステムを聞いて
バイキングじゃなかった場合
「なぜゆえ!?」
と一言叫び、静かに去る。
これぞ武士。



そんでもって、川越で泊ったホテル。

CIMG0559.jpg


完璧。


間近のトレインビュー。
反対側には、繁華街。
普通は転落防止のために、窓はちょっとしか開かないが
窓の下にすぐ庭がある部屋のため、ウインドウ全開可能。

それ以外にほめるところがないくらい、ビックリするほど普通。


窓をフルオープンにして、家族3人でベッドに転がり
「けっこう歩いたなあ…」とか言いながら
タタンタタンと電車の音を聞きつつ
窓から吹き抜ける風に当たってボーーーーーッ…



その5分後。


まさかの家族3人、爆睡…!


ふと目が覚めたら、部屋がまっ暗。
夜になってやんの。


いい!
この時間の無駄遣い!
この夕寝の気持ちよさ!

これぞ逃避行!!


(その3につづく)
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。