スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪ひきゴーシュ

風邪をひきました。

家族3人でノックダウンでございます。



まずうちのムスメが
鼻水を両穴からドバドバたらし始めまして
まるで、銭湯のダブル蛇口みたいになったところからスタート。

そしておかあちゃんが、小樽水族館のセイウチのように
布団に転がったまま動かなくなり…

ちょっと遅れてウヒョが
映画「アウトブレイク」で最初に感染した青年のごとき
愉快なモンロウォークで部屋をフラフラさまよい…


とにかくね、ウヒョが今までひいた「しんどい風邪」ランキングで(インフルエンザ含む)
堂々の3位に輝く、そんな生き地獄でございました。

ちなみに1位は
独身時代、ボロアパートの押し入れの中で1人転がり
病院にも行けず、ハロゲンヒーターを抱いてガタガタいわせながら
自力で治した、インフルエンザ。死ぬかと思った。

2位は
「金色に輝くジャングルジムが、体全体を囲んで宙に浮く」
というビジョンを見ながら失禁した、小学生時代の40度の高熱。
これがもし中学生だったら、あやうくムーに投稿してるとこだ。



でね、今回の風邪。

もう、辛いのなんの。


鼻水と咳が止まらず、咳をしすぎてゲロまで吐きそうになり
悪寒は止まらない、体中がきしみ、頭は痛く
座っているだけでも体がしんどくて
かといって、横になって寝ると
寒気がひどくて、湯たんぽ抱いていても、体が子犬のプルー状態。

「新型インフルエンザじゃねえの?」

という疑いも、時期が時期だけに、当たり前に浮かびましたが
家族3人とも、たまに微熱になるくらいで、ほとんど平熱。
なのに、体がまったく動かない。

なぜか、うちのムスメだけが
鼻をたらしながらも、いつもと変わらずはしゃぎ続けて
早々に完治。

091023_1849~0001

なのに、父母は半分死んだまま
そんな日々が、3、4日も続き…

そして現在、ウヒョだけが治っておりませぬ。



4日くらい仕事もせず、寝転がるままのウヒョ。
せめてネームのアイデアでも練ろうと思ったんだけど
浮かぶセリフが
「つらい…」「いっそ殺してくれ…」
「たしかに熱いお茶を頼んだけど、プーアル茶ってなにかね?」
「おだまりー おだまりー」

みたいな、病的な言葉しか浮かばず…。
ダメだこりゃ、と。


何か未読の本を読もうかと、布団をはいでて
フラフラしながら、つい手に取ってしまった本が

「古事記(上・中・下)」


なんでこんな本を手に…と後悔したものの
本棚に戻しに行く体力もなく。

しかも、ホワホワした頭で読んでいたので

「ブチギレして、ウンコをあちこちにブン投げるスサノオ。
 それに対し、『きっとこれはウンコじゃなくゲロじゃないかな?』
 と、フォローにならないフォローをして
 まったく怒らないアマテラス。」

みたいな話を読んだような気がするが
そんな神話があるはずもなく、きっと何かの間違いだと思う。

インドや中国の神話だったら、ウンコ投げられた瞬間にゴングがなって
神々の大戦争が始まるところだ。

その他にも
自分の屋敷から、愛娘と、財宝を一緒に盗んでいった青年の
逃げて行く背中に向かって
「チクショウ! だったら、ついでに天下でも取っちゃえばいいじゃんコノヤロウ!」と
親父が返す話も、きっと何かの読み間違いだと思う。

そんな神話、本当にあったら、最古のツンデレではないか。
まさか日本神話にかぎって…ねえ。
そうさきっと、みんな風邪のせい。
ウヒョの見た妄想。

うんうん。

だからきっと
「惚れた娘が今ウンコしてるから、アタックするなら今がチャンス♪」
という話も、なにかの読み間違いだと思う。


風邪による、記憶違いじゃなかったら
日本神話すげえ。
日本に生まれて良かったと思う。
なんて素敵なジャパネスク。



というわけで、
風邪というものは、ずいぶんと精神を病ませてしまうものでして。

少しでも健常な心を取り戻そうと
古事記をブン投げ

091023_1850~0001


「ダーマ&グレッグ」のDVDボックスを観て、心を癒すことにする。

うちのおかあちゃんが、実家にいる妹さんから借りてきたもので
ウヒョも観るのは初めてだったんだけど

面白いねえコレ!

ヒッピー放浪家族の娘ダーマと、エリート上流階級一家の息子グレッグが
出会ったその日に結婚しちゃったことでドタバタが巻き起こるコメディなんだけど

なにが面白いって
ダーマの反権力思想パパの行動と言動が
交通シリーズの原作者・今井さんとそっくりで。

ダーマパパは
「なんのスパイ装置が仕掛けられてるかわからんぞ!」と
テレビすら警戒して買わないキャラなんだけどね

今井さんも、地下鉄ホームの電車待ち最前列に立ちながら
「誰にいつ背中を押されるかわからん」と言って
1人だけ真後ろ向いて、並んでいる人達をにらんで威嚇してたからなあ。
しかも足元は、すべりやすい下駄をはきながら。

列の後ろに並べばとか、スニーカーをはけばとか
そういう理屈じゃないところが、面白くて愛すべきオジサンだったんだけど
なんかついつい思い出して、大笑いして観てもうた。

ブログをのぞくかぎり、今もまったくあの頃のままのようで、なんか安心。
そのまま頑固なジジイになってもらいたいなあ。
やっぱり仕込み杖とか持っていて欲しい。



あの頃、たまに今井さんのお子さんの
保育園出迎えに付き合ったりとかしてたんだけど
とうとう、うちのムスメも
「幼稚園入学」が来年春にせまっており…

市内に幼稚園はたくさんあったんだけど
最終的に希望の入園先は二つにしぼられました。

一つは、一番近所にあり
オハイソで制服が可愛い、どこかの女子校の上品な付属幼稚園。

一つは、ちょっと遠いけど
古くて、園庭の半分が森に浸食されていて
子供達が土まみれでギャアギャア走り回ってる幼稚園。

その2択。


近い付属の方がいいと、最初は思ったんだけどね…

ただ、制服着せて、可愛いなあと思うのは
最初のひと月くらいでしょ?
あまり上品すぎる幼稚園に、うちの暴れ武者を放つのもどうだろうかと。
保護者ママも、ウヒョの勝手な想像で、うるさそうな人が多い気がするし。


そこで、もう片方の
園庭が半分、トトロの森になってるような
ジャングル幼稚園。

そこの入園希望者に向けての説明会があったので
親子3人、ウヒョは見学だけしに行ってきました。


まず、噂には聞いていたが
幼稚園の正門の向こうには、深緑の木々がこんもり
トトロの鎮守の森のごとき光景。

正門をくぐると、森のしげみの向こうから
映画「レイダース・失われたアーク」のオープニングの原住民よろしく
大勢の子供達が飛び出してきて、またザザンッ!と消えていく。

面白いので、ウヒョも森の中へと足を踏み入れてみる。


HI350578-0001.jpg

ウギャアアアアアアアアアアアアアーッ!!


数年ぶりに見た、でかいカタツムリ。
園の話では、ハチもアブもいるという。
夏にはどれだけ昆虫地獄になっていることやら。

とにかく、園内せましと、大勢の子供達が元気に走り回っている。
よくそこまで長時間、全速力でダッシュできるものだと。
止まったら死んじゃう魚かキミたちは。

まるで、水族館のイワシの巨大水槽を眺めてる不思議な気分。
ザザザザザァーッと走る子供の群れが、ウヒョの横をすり抜けていく。
みんな全力全快で楽しそうだなあ。
この様子を、古事記の一節で例えるならば
「いっぱい オッパイ ぼく元気」
てな感じ。

なんかもう、ここがいいな。

横を見ると、おかあちゃんもそんな顔。
ムスメは一緒に遊びたくてウズウズしている。



5分後。
砂場にて。

「いらっしゃい、これプリンだよ」
「うむ、確かにプリンだ」
「ねえ、アンパンマン作って」
「やだ、俺はハゲネコを作るのじゃ」

見知らぬ子供数名と、ウヒョの会話。
説明会に集まる大勢の父母のなかで、ウヒョだけ砂場にダイブオン。


幼稚園の説明によると
「うちは勉強をさせません、ただただ体力をつけさせます」
「危ない虫と、危なくない虫の見分けはできるようになります。」
とのこと。


はいはい、決まり。
ここがいい。
頼む、うちのムスメを入れてやってくれ。
ていうか、お願いしますぅー。
こうなりゃ園長の靴でも、犬のウンコでも
森の奥にあった、不気味な赤いライオンの木像でも舐めますから!

もし面接でうちのムスメが、最近マイブームの
「腐海から出てくるオームと、メーヴェの上で高速にケツをふるナウシカのマネ」
「お父ちゃんが無理矢理しこんだ、ゴメンネゴメンネー」
をやっても
どうか落とさないでやってください。


きれいな制服より、ヒザにカサブタ作って
泥だらけで帰って来るムスメが見たいです。
そして
風邪をひいてみて、体力がどれだけ大事か知りましたよ
マジで。

もとい、ウヒョを入ればいいよ。
トイレとか、たまにしか汚さないし。


どうかね?



最近は入園希望者がどこでもあふれ返ってるし
願い通りにいくかまだわかんないけど
どこの幼稚園に行くにしても
毎日クタクタになるまで、友達と遊ばせてやりたいなあ、と。

で、家に帰って、ヤクルトをガブ飲みするがいいさ。
はらいっぱい、飲み干すがいいさ!!



ここで豆知識。

「ヤクルトがあんな小さい容器である理由は
 健康のためには、一度にたくさん飲むよりも
 少量でも毎日かかさず、飽きずに飲み続けることが大事
 という、メーカーさんからの配慮」

うむ。
なるほど。

よし。
ムスメよ。



麦茶を飲め。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。