スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病み病みヤミー

病気ですよ。
ええ。


気管支のゲホゲホがいまだ治りません。

先月ひいた風邪がまだ治っていないのか
それとも、新しい風邪を、さらに追加オーダーしてしまったのか
もしくは、ノドの奥にニューギニア産のヒクイドリが住んでいて
3本のツメでチクチクやってるか。

問題は3択です。
さあ挑戦者、回答をどうぞッ!!


「えっと…4番の、エアコンの掃除をまったくしていない…から?」


わすかな静寂の後、揚々と福留さんがファンファーレを鳴らし
ウヒョはアメリカ横断クイズ、決勝のニューヨーク会場へ。
されど飛行機の便を間違え、おいでませアラスカ州はアンカレッジ空港へ。

泣く泣く空港の土産物ショップで「萩の月」を買い
カスタードクリームが美味いのなんのって。

それを見ていた隣村のイジワルじいさんが、わしもわしもと
アラスカに飛んでみたものの、氷河を掘っても掘っても
出てくるのはアザラシの顔ばかり。
けっきょく南極大冒険ですよ。



ええ、まあ、病気ですよ。



この間、数年ぶりにモーニング娘。のシングル曲を聴きましたよ。

最後に聞いたのは、確か2005年の「THEマンパワー」あたりなので
もう4年も新曲を聴いていないことになる。
wikiで調べたら、もう41枚もシングル出してるのね。
知らないメンバーが、すでに4人もいる。

そこで仕事中、youtubeで発表順に未知のシングル曲を視聴し
まだ知らぬ、その後の歴史を追ってみることに。

ファイナルファンタジーを6までしか遊んでいないヤツが
続けざまに7、8、9、10、10-2、12とプレイするようなもんですよ。

で、すべて初聞きの10数曲を聞き終わり…


結論。



病気まだ治ってねえ…。


声だけで誰が歌っているかわかってしまうので、知らないうちに
「おお、今回は○○のソロパートが多い」などと数えてしまい
「寺田、まだ枯れてないな…」などとつぶやく有り様。



ええ、病気ですよ。



お友達の結婚式にウェルカムボードを描いて贈ることになり
初めて「コピック」なるものを使って、カラーのイラストを描きました。

コピックというのは、漫画家さんがカラー原稿に使う定番の画材で
「コピーのインクを溶かさない色マーカーペン」ってヤツ。

原稿をコピーしたやつに直接塗れるので、何度も描き直しができるし
重ね塗りもOK、ムラも少ないしで
愛用されてる漫画家さんはすこぶる多いのですが…。

そんなメジャーな画材にもかかわらず
ウヒョは今までまったく手を出す事がなく、ずっとMacで色を塗っておりました。

理由はただ一つ

「使ったことないから、なんか怖い」

これだけ。



病気ですよ。
一人旅で知らないメシ屋に入るのが怖くて
松屋とかコンビニばっかり入ってしまう、ウヒョならではの病気ですよ。


で、今回、あえて勇気を出し挑戦した理由は

「うちのプリンターでは、B4サイズのカラーをプリントアウトできないから」

うん、これ。


まあ、いい機会だと思って、世界堂で「基本24色セット」を買い込み
ドキドキの初挑戦でございます。

これがまた…


いいッ!

いいねコレ!

すっげえ描きやすい!
なんで今まで一度も手を出さなかったんだろう???
ホントもう大後悔ですよ。

うちの師匠とか、うちのアシさんとかも使っていて
その評判の良さは昔っから耳にしていたんだけど
いやいや、こりゃあ確かにええわ。

ちょっとしたカラーカットなら、こっちの方が全然気軽できれいに描ける。
ええもん見つけたなあオイ。

楽しくなってきたので、思いっきり色をたくさん使って
そりゃまあド派手な、気合いの入ったウェルカムボード描き上げましたよ。

食わず嫌いの病気はあかんのう。

これからはちょくちょく、このブログでも
イラストを載せるようになるかもしれません。
だって色塗るのが簡単なんですもの。

091119_0154~01



まあ、すべて病気のせいですよ。


うちのムスメの幼稚園入園が無事決定し
一安心でございます。

面接で「お名前は?」と聞かれても、頑固として何も喋らなかったそうだけど
よくまあ通ったものですよ。
先生の「お遊戯するので、集まってー!」の声には
一番乗りで走って行って踊っていたらしいけど。

最近、ムスメがケツを丸出しにして
「おしりフリフリフリ~~~~~~」とやるようになったので
きっと幼稚園でこのダンスを流行らせて、苦情がくるであろうことを想像し
モヤモヤと、いらぬ心配ばかりして4月を待つお父ちゃんでございます。



まあ、病気ですよ。



自分の携帯電話のメモリに、名前を登録するっていう作業をまったくしないため
寝ている間に着信があっても
どこからかかってきた電話かまったくわかりません。

メールはアドレスと用件で誰かすぐわかるのですが
電話となると、誰からやら、どこからやら…。

メールじゃなく、わざわざ電話かけてきやがる…いや、電話してくれるのは
うちの奥様か編集様しかいないので
03で始まっていれば、ほぼ出版社からで間違いないのですが。


週明けや月明けなどは、うっかり昼に寝てたりすると
03で始まる着信が、バラバラで4件くらいあったりするので
もう怖くてかけ直すことができません。

小学館さんなのか、秋田書店さんなのか、竹書房さんなのか
少年画報社さんなのか、日本文芸社さんなのか、どこか久しぶりの出版社さんなのか。


電話かけなおせば
「はい、○○編集部です」と第一声が聞こえてくるはずなので
それで誰の電話かわかるのですが…

それをうっかり聞き逃した場合を考えると
もうドキドキで、二度寝を決めこんじゃう、こりゃもう病気ですよ。


こんなに苦労するなら、名前を登録すればいいじゃんと毎度思うのですが
後回しにする病気と、機械オンチの病気をダブルでこじらせて
今日の今日まで、こんな有り様でございます。


よければ編集さん方々、次から電話切る直前に

「いいかニワトリ頭、よく聞け、この電話が終わり次第
 着信履歴の一番上の番号を、すぐその場で登録しろ。
 ちなみに俺の星座は○○座の、血液型は○型だコノヤロウ!!」

と、一喝して頂ければと…。



ええ、病気なんですよ。



今日は編集さんと喫茶店で打ち合わせし、店を出た数分後に
その店の本棚にあったビッグコミックスペリオールを
カバンにつめこんで持ち逃げしていることに気付き
あわてて返しに戻るトンチキぶりでございます。



南方先生ぃ~~~~~~お願いじゃき
そのペニシリンつーやつを、わしのドタマにブチこんで欲しいぜよ!


あちきは病気でありんす。



連続ドラマの「JIN -仁ー」が
面白くて仕方ありませぬ。
久しぶりの、漫画原作ドラマの成功例ですねコレは。

やっぱり視聴率がすごくいいそうで。

TBS、一日に3度は、村上先生の仕事場の方角へひれ伏すように。
もとい6チャンネルから、634チャンネルに変えるべし。


ムスメをヒザにドラマを観つつ、主演の大沢たかおを指差し
「あれ、お父ちゃんだよ」と、うそぶき
ムスメからの「そりゃどんな小デブヒゲヅラ親父の深夜特急じゃコラ!」
というツッコミを待っていたら
まったく否定することなく、綾瀬はるかを指差し
「あれ、みっちゃん」と、自分の名を語るフテブテしさ。
びっくりした。


病気ですよ。
親子で。


でも
「じゃあアレ、お母ちゃん」と
中谷美紀を指差したお母ちゃんに対しては
ムスメと全力で「ふざけんな」とツッコめたので
そんなに重い病気ではないと思う。


スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。