スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金玉2倍キャンペーン

ウヒョ助さんのゾッとする話。

36歳になりました。

keee.jpg

娘が手伝ってくれたというヨーグルトケーキ。
そこに描かれた顔が
まるで断末魔を叫びながら、胃液を吐いているかのよう。

しかも頭にブッ刺さった年齢ローソクが、思いっきり「35」になっていて
女房が亭主の年齢をまったく覚えていないという、よくある大衆演劇。

dorami.jpg


娘の描いたドラミちゃんも、なかなか良い断末魔フェイス。

ここまでおぞましい藤子キャラは、A先生はともかく、F先生の方では見当たりません。
うん、A先生はともく。

誕生日プレゼントには
お母ちゃんから「外に出て、なるべく家にいるな」という意味で、新しいシューズを。
娘からは、「お父ちゃんの似顔絵プリントTシャツ」をもらいました。
ガットペラートと描かれた文字がありますが、スペイン語で「ハゲネコ」という意味らしい。

t.jpg


さて、36歳ともなりますと、若者とは違って成長や発育も終わり
ただただ老化が進むだけでありんす。
そりゃ病気になったり、異変が生じたりしますよ。

そりゃ金玉が2倍に膨れたりしますよォオオオオオオオオオーッ!!

成長してどうする。

いやあもう、大変でした。
CTスキャン受けたり、腫瘍マーカーがどうたら、超音波検査がどうたら。
ふくらんで、激痛をはなつ金玉を抱えて、総合病院にて検査のフルコースですよ。

まず、話の始まりは、近所のお好み焼き屋。
そこの店頭に飾ってあった、巨大な信楽焼のタヌキの置物。
その頭をペシペシ叩いたのが悪かったと思うのよね…。

しばらくして、背中に激しい鈍痛。
金玉も痛い。
ああ、これはいつもの夏の風物詩「尿路結石」だなと。

腎臓が痛むと、たいがい放散痛ってヤツで、セットで金玉も痛くなるのであります。
マクドナルドのハッピーセットに、奇怪な玩具がセットになってるのと一緒ですよ。

だがいつもと様子が違う。

まず、尿管に石がつまって起こる激痛のはずなのに、オシッコが普通に出る。
そんでもって、寝ていると痛みがまったくない。起きると腎臓と金玉にいつもの激痛。
そして38度を超える発熱。

痛みのレベルは、同じくらいの阿鼻叫喚モードだけど、んんん?
なんかおかしいぞ、と。

寝込み続けて2日目、とうとう病院に泣きつく覚悟を決めるアタクシ。
36歳のオジさんとはいえど、心は大正の汚れなき乙女。
汗ばんだ体を、若き青年医師の前であらわにするなんて
はいからさんが500人通っても無理ですよ。

で、激痛に耐えながら、おいなり様を清めようと思ったら、あら不思議。
まるでタヌキの置物よろしく、片方のタマが
お隣さんの2倍くらいに大きくなってるじゃありませんか。
ビフォアアフターで、改築された金玉ですか。

あまりの異変に、半べその36歳。

つきそいのお母ちゃんと娘に
「お父ちゃんは、もしかしたら美輪明宏になるかもしれない…」とつぶやき
タクシーに乗り込み、泌尿器科へGO。

「あ、逆ですね。
 腎臓の痛みが睾丸に向かってるんじゃなく、逆です逆ー(笑)」

という診断をいただき、その後検査のフルコースですわ。

緊張の中、人生初めてのCTスキャンを受けて
「ああ、映画「エイリアン」で、主人公が初めてコールドスリープした時も
 こんな気分だったのかしら?」などと、遠くシガニー・ウィーバーに思いを馳せたり

超音波検査でオッサンに金玉を持たれ、ゼリーでヌルヌルにされてグリグリされた時は
「おお、36歳にして、初の風俗店デビューか…!」と感動したり

まあ、そんなこんなで、もらった痛み止めと、抗生物質の錠剤。

それでアッサリ治り、検査の結果も
「えっとね…どこも問題なし。 あ、でも、ちょっと脂肪肝。」
という有様でございますよ。

どうやら、なんか雑菌か風邪のウイルスが入った、単なる副睾丸炎だったらしく…。


どうじゃ。
どんなもんじゃ。

わしは健康じゃあああああああああああーーーーっ!!
(でも、ちょっと脂肪肝)


その後は、小さくなった金玉ぶらさげ、元気に動物園でライオンと闘ったり

SH3E0293.jpg

地元の盆踊りで、敵の生首ぶらさげ踊り狂う、ヴァーサーカーの謝肉祭を見たり

SH3E0253.jpg


などなど、まあ夏休みらしい日々を送っておりました。

人間ね、金玉さえ腫れてなければ、何だってできる自由な風なのですよっ!!


そうそう、9月15日売りの近代麻雀に読み切りが1本載ります。
タイトルは編集さんに丸投げしました。

どんなタイトルになっているか、ぜひぜひ当日、近代麻雀をお買い求めいただきっ!
竹書房編集者のセンスとやらを、いざ見せてもらいましょぉおおおおおおおおおーっ!!!


というわけで、体は無理させず、ボチボチ頑張ります。
徹夜に耐えられなくなりました。週刊連載とかマジで無理。

週刊ビッグコミックスピリッツ、稲井クン連載完走おつかれさま!
マジで偉い。1歳しか違わないのになあ。まだまだやれるね。
あと、うちに置いていった、気持ち悪いクマのキーホルダー取りにきてください。



ふへえええ…ボクも、もう36歳かああああ。
もうホントにおっさんなんだなああああああーーーーーーーーーー…

SH3E0256.jpg

見た目、よくよく見たら、なぎら健壱みたいだもんなあああああああーーーーー。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。