スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術その4「3連ラスの呪いを解け!」

連ラス。

天鳳の打ち手にとっては、実に嫌な響きの言葉である。

会社員などは「あ、係長!業務連絡です!」という部下の声も、ついつい
「今日も連ラスです」と聞こえ、会議室でむせび泣き、早退決め込みランナウェイ
…そんなことも、週に3日はよくあるだろう。 よくクビにならないな。

これが東風戦なら、連続でラスを引いても「ああ、ついてないな」と
2丁目から3丁目まで、マウスを遠投するくらいですむけど
それが東南戦ならば
「今日、自転車でアリを多めに轢いてしまったのだろうか? その呪いか?」
と、TSUTAYAからエロDVDを借りた帰り道のコースを思い浮かべたりする。
でも再生ボタンを押した瞬間に、解かれる程度のショックだ。

しかし

「3連ラス」

ともなると、そうはいかない。
アリでもなく、白蛇様でも踏んだんじゃないか。
タウンページで「霊媒師」を検索
ウーピー・ゴールドバーグ似の婆さんでも呼びつけるくらいのパニックですよ。
玄関に来たのが本人で、もっとパニックですよ。

もう、メンタルが放置されたガリガリ君のごとし、まともに麻雀は打てない。

ボクは打つのをキッパリやめて、鳳凰卓を観戦しながら
チャオりかけの人に「ラスれ、ラスれ、特上にようこそ」と念じフラダンス
身体から毒を吐き出すデス観戦、略してデトックスを心がけているのだが
その他の天鳳の打ち手はどうしてるのだろう?

ツイッターでたずね、他人からも学ぶことにした。


43cbb73d7a8efd6047e44387f3b54731.png


連予約か下ネタの2択。

…あれだな。
結果わかったことは

天鳳に連ラスの呪いなんかはなく
思春期の男子しかいない。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。