スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術その5「チートイツは狙うもの」

デジタル主流の天鳳では

「チートイツは狙っちゃダメ、あくまでメンツ手の手作りが優先」

というのが定説になっている。
誰が言い出したか、チートイツはテンパイが難しい手役ということになっている。
たまたまテンパったり、それ狙うしか手段が見えない時は、やむなくチートイツ。

そんなの、まるで
「自分の通う工業高校に女子が少ないから、バイト先の可愛いコにまず告白し
 失敗しちゃった時は、仕方なくクラスメイトのドブス女子と交際すればいい」

…そんなひどい扱いではないか。

馬鹿者!
ドブスだけど、アーク溶接めちゃくちゃ上手かもしれないじゃないか!

ボクは「チートイツは、狙うべき美味しい手役」と考えている。

確率計算をすれば、テンパイをするのは困難な手役と言われておるが
実際は、どの山に何が残っていそうか見当がつく以上
机上の計算よりも、もっともっと楽にテンパイすることができているはずだ。

確かに受けの広いタンヤオなんかと比べれば、そりゃテンパイは難しいが
タンヤオは所詮、1翻役。 昆虫で言えばカマドウマ以下だ。

しかし
チートイツは6翻役だ。
メンチンと一緒だ。
メンチンなんかよりも全然テンパイしやすいのは、皆も知る所だろう。

ん? チートイツは2翻役?
なに言ってんだ。
リーチ、チートイ、ツモ、ウラウラで、6翻の2枚オールだろ。

メンチンよりもテンパイしやすい6翻役を、狙わないなんて意味がわからない。
ちょっとでもチャンスが見えれば、積極的にまっすぐ狙うべきだ。

ぶっちゃけ、河一段目に3トイツあれば優先的に狙うべきだし
そこにドラを1枚でも持っていれば、チートイツ以外は狙わないでいい。


東南戦なら、2回はテンパイできる。
6翻のハネ満を1回でもアガれば、まずラスはなく
親番でアガればまず連帯、2回アガれば確実にトップだ。

またチートイツは今まで
「テンパイしたら、待ちの枚数がほどほど残ってるなら即リーチ」
などとも言われて来た。

良い単騎待ちになるのを待って、巡目と他家の手を進めちゃうくらいなら
即リーで圧力かけた方がまだマシという理屈である。

いや、2巡待て。
チェンジは2回まで、あわてずに、だ。風俗の達人がそう言ってた。
3人目までには、そこそこ好みの女の子が来るらしい。

ボクは風俗行ったことなく、気が弱いゆえ、おそらく
「チェンジ!」とは言えないだろうが、天鳳なら平気だ。

では東南戦で実践編をやってみよう。
いかにチートイツがテンパイしやすく、勝利に導いてくれる強力な手役か
皆さんにも実感してもらえるはずだ。

いつものように、牌譜取り宣言をツイッターでして、予約ポチリ。




東1局
河1段目に3トイツを達成。もちろんチートイツに向かう。
そして11巡目。

42db94770cffe92e750e2dc05f498279.png


5トイツ目でチートイツのイーシャンテン。
親が怖いので、安牌切りつつもチャンスを狙って、打9マン。
ベタオリしたふりして、実はオリてない
…をできるのが、チートイツの素晴らしいところ。

この局は、上家にボクが3900放銃。


続く東2局

この局はトイツがほとんどない、チートイツの狙えないクズ局だったので
手なりで、ドラ1のみの両面テンパイ。
チートイツじゃなく、しかも安いけど、そこは舌打ちしつつも即リーチ。

リーチかける理由は
戦術その2「一発チャンスは想像よりも高い」を参照。

結果

28b37ac973aaa1b5e7fa08af15041e29.png

まあ当たり前なんだけど、一発ツモ。
いまだボクの戦術を冗談だと思っている人がおるのだが
ボクは冗談なんぞ、忘年会の手品で、ハトを出す瞬間にしか言わない。
もちろん「てじな〜にゃ!」だ。

そしてここから南1局まで、ずっとチートイツのチャンスがこない。
ツイてないとしか、言いようがない。手元のカレンダーに「仏滅」と書き込む。

やっとチャンスがきた南2局

358312f3d0d789e6929f029bd51b9df1-1.png

「おまえ、チートイツよりもメンツ手を優先してるじゃねーか!」
というツッコミも聞こえてきそうだが、まあ待て。

チートイツを愛する者は、イーペイコーも好きだ。
二階堂姉妹が好きなヤツは、マナカナも好きだろ? そういうことだ。

この局は流局。


そしてもつれて、チートイツどころか、普通のテンパイにも恵まれないまま
迎えたオーラス西1局

7巡目、接戦の中、またつまらぬ赤1のみのテンパイ。
だがここももちろん、戦術その2に従い、一発も狙って即リーチ。

結果

d24401dc0b0f180a9b523382518ddcd6.png

だから、当たり前である。
一発の確率は9分の2と話したはずだ。
東1局から西1局、9局もあれば、そのうち2回は一発だ。

トップで終わったが、チートイツのすごさを実証できない、めずらしい半荘になり
ブログ的には残念である。

チートイツとマナカナについてはもう少し語りたいので
また次の機会、忘年会の手品まで待っていただきたい。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。