スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術その9「ドラゴンレーダー実践編」

では、7つあるドラことドラゴンボールを
レーダーでしっかりキャッチして打てるかどうか実践編である!

東南戦の赤入り(速) 通称「右4」で打ちます宣誓をツイッターでして
予約ポチってスタート。

では、まず
東1局。ドラは3ソウ

終盤を前に、親からリーチがかかる。

h1.png

見えてるドラは、ボクの手の中に2枚。そしてテンパイ。

ボクのドラゴンレーダー理論でいうと、この巡目で牌山から放流されてるドラは
中盤で4枚くらいと考えるなら、この巡目なら5枚くらいかな?
ボクがそのうち2枚を占有してるなら、他家には1枚ずつってとこかしら?
親は赤5ソウも持ってなさそうだし、あっても1枚じゃない?

まだ東1局。振っても親マンないんじゃないの?…と言い訳して
対面が現物3ピン、トイツ落としする予感を信じ
無スジの打7ピンで、カン3ピンのテンパイどり。

結果、西家の裏裏さん(…怖い名前だ。あの人のサブだったらどうしよう)が
リーチ蹴って終わったけど…

いやあ…親はリーピンドラ1か。振ったら裏1つで全然11600あるね。


続いて東2局。ドラは西

h2.png

テンパイしたんだけど…。
上家おっかねえ!!マンズ切れねえよ!

ドラの西はないじゃろう。ラグもなかったし。これでドラ4枚消えた。
ボクが赤1枚持ってる。

あとは赤5マンと赤5ピンの2枚だけど、マンズの染めだからピンズはない。

上家が赤5マンを持っているかどうか?

「チンイツじゃないじゃろ!!でかくても満貫!!
 カン5マンの一気通貫とかやめてぇええええええーーーっ!」

と、考えるの面倒くさくなったのでリーチ。
渋川プロにメールし「この5マン危ないですか?まず河は…」と聞く時間はない。
ドラが薄い局で、ドラ持ってリーチかけれるわしの方が有利じゃ!

結果、3900アガれてホッとする。
ドラゴンレーダーは、少なくとも弱気な背中を押してくれる。


続いて東3局。ドラは

配牌でドラの東を1枚渡され、手もパッとせず、開始早々オリに決める。
打っているうちに…

あれれ?

h-3.png

ドラを3枚、ボクが占有。

このメンツで、ここからドラ鳴かせてくれる人はおらんので
「こんだけドラ占有したら、でかい手は出ない♪」と、急に気分がゆったり。
安心してオリ続ける。

対面さんがリーチかけるもドラはなく、リーピンツモの700・1300で
無事に局が進行。


続いて東4局。ドラは7ピン

対面さんからリーチがかかる。
七段様のリーチってだけで、うわあ怖え…ってなる。

h-4.png

ドラ1枚も見えてねえよッ!!

もちろんテンパイしようとか考えず、完全撤退。無理じゃ!
自分が親番とか関係ない。
ムスメの機嫌が悪く、無視されてる時のボクのごとく、すごすごと撤収である。

打3ソウの合わせ打ちで、復旧困難なくらいガッツリとオリる。
3ソウって…上家さんはオリる気ないみたい。
みんなドラいっぱい持ってるんだろうなあ…と、めっちゃ震える。

あれ…牌譜見たら、ドラ放流数が意外と少ない局だったね。
終盤を前に、2枚しか放流されてない。

この後、リーチの対面さんがすぐ、運悪く9ソウを引いちゃって
上家のダマの高め三色に振り込んでしまい、7700。

て、手役って強いなあ…。


続いて南1局。ドラは8ピン

ボクにテンパイが入る。

h-5.png


もちろんリーチですよ。

ドラ2枚も持っていて十分に打点が高いのもあるけど
場にも1枚捨てられており、こんな序盤だし、誰もドラ多くは持ってないでしょ。
オリてくれるはず。

無事に出アガリできて、裏乗らず5200だけど、2着キープで局が進みホッとする。


続いて南2局。ドラは1マン

ボクが鳴かせずぎて、下家さんのソウズの染め手が進む。
責任も感じず、オリですよ。

h-6.png

流局。

ドラの1マンがパラパラ3枚捨てられて、赤も3枚見えている。
下家さんの染め手以外は怖くないので、ソウズだけは気をつけて
あとはいつもより強引に鳴いてテンパイ取り。

ドラが見えてないと鳴けないんだけど、レーダーがあると安心。


続いて南2局1本場。ドラは9ピン

配牌でドラは1枚。

h-62.png

ここで、さあて何切ろうか、ドラは1枚持ってて、場に1枚出てるけど…
てか、やる気が出ない。

受けは悪いし、赤引いても使いづらいし、このままテンパイしても
安い手か、待ちの悪い形。いい着順なのにリーチかけて勝負したくない。
かといってダマでやりすごしても、他家からリーチかかったら
これアンコとトイツばかりでオリるのキツいぞ…

面倒くさいので打7ソウ。チートイ1本でやりすごすことにする。
ドラや赤を引いたら貯め込む感じ。

結果、すぐに2000点で安く局が流れて一安心。


続いて南3局。ドラは7マン

ラス前2着目で、トップを狙いたいところにチャンス到来。

h-7.png

ドラ2枚占有で、メンゼンテンパイ。
もちろんリーチ。
こっちがドラある分、他家にドラがそんなに行ってないだろうし
トップと3着目はラス前ならオリてくれるはず。

打点ではシャボにして白でアガって満貫欲しいところだけど
オリるだろうから、そんな生牌の役牌なんかこぼれてくるわけがない。
4、7ソウ待ちのツモりやすい両面でリーチ。

この後、白を2枚引かされてズッこけるが、終盤に4ソウ引いて、トップに浮上。


さてオーラス

親番だし、何事もなく流局で終わって欲しい。ドラは7マン

だが、やっぱりそんな都合のいい願いを許してくれるメンツでもなく…

3巡目に2着目がリーチ。
あうあうあうあう。

h-8.png

もうオリるしかないですよ。

赤が3枚見えて、残りはドラの7マンが4枚。

リーチの2着目とは5400点差。
7マンが2枚入ってたらかなりキツいが、3巡目で手役つくだろうか?
ドラあっても1枚じゃないの?
ボク直撃かツモ条件のはず。

強い人、裏1狙いで他家から出アガリしない人が多いので
ツモられさえしなければ流局ですむんじゃないか!
おおそうじゃ! わしは祈ってベタオリじゃ! 何も考える必要ナシ!

それで大丈夫だと、ドラゴンレーダーが言っておる!

8-2.png


グハッ!

カンによりドラが増え、ドラゴンレーダー破壊される。

そうなのだ、カンされると、もうダメなのだ、このレーダーは。
最後の最後で弱点を知ってしまった…!


南無南無南無…と祈りつつ、最後は無事に流局。トップで終了。


…以上、ドラゴンレーダーを使うということは、こういうことである。

………。

ダメじゃじゃないか、トップ取っちゃ!
レーダー外れて、笑い者になるのが
このブログでしょうがぁあああーっ!!
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。