スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永田町で見た鮮魚市場

kokkai.jpg


「当 タネダミキオでございます」の監修をしてくださった
佐藤大吾さんが
NPO法人ドットジェイピー10周年記念のトークイベントをされるというので
永田町までのぞきに行ってきました。


なんかね、びっくりしたわ。

会場にね、200人くらい学生さんが来ていたの。
その学生達のひとりひとり、みんながみんな
32才のウヒョなんかより
もう、なんつーか…


ぬぁああああああああああああああああーッ!!

ウ、ウヒョがおまえらくらいの頃はなぁ!
も…もっと!
もっと死んだ魚のような目をしていたぞコラーッ!
高校留年して、さらにクビになって
部屋にひきこもって、一人で桃太郎電鉄とか遊んでたぞコラァーーーーーッ!!

そろいもそろって、イキのいいイナダのような表情並べやがって!
少しは堕落しろぉおおおおおおーッ!!


そもそもドットジェイピーという団体は
「政治を勉強したい!」という、今時ご立派としか言いようのない学生さんと、
「若者にもっと政治を知ってもらいたい!」という、これまた懐のでかい議員さんを
インターンシップという形でつなげようと頑張っているのね。

そのトークイベントに、遠くは九州から何かを得ようと駆けつけるような
今時、ジジイが見たら泣けるほど情熱あるガキ共ですわ。
リアルな幕末の志士の群れですわ。

いつかは大きなブリになるであろう、立派な尾びれを持ったイナダですよ。
そりゃ目もウロコもキラキラしてますわいな。

それがおよそ200匹。

ビチビチビチビチッ! と、元気よく会場ではねているんですわ。


もうね。

死にたい。


こちとら、徹夜明けの伸びきった坊主頭に、寝グセと無精ヒゲをオプションに
インクとミスノンで汚れた服をなびかせて
永田町テロ対策のポリスメンに睨まれながら
この鮮魚市場にノコノコ1人で入っていったわけですよ。

いやあ、みんなオシャレだね。
真面目な子たちとはいえ、絵に描いたようなガリ勉タイプはいない。
遊びも勉強もしっかりやります!…という、一番理想的な若者像がそこに。

んでもって、集合写真撮影をするからと
さわやかな水しぶきをあげる鮮魚の大群に囲まれながら
顔をひきつらせるウマヅラハギこと、下魚のウヒョですわ。

そのウヒョのすぐ隣に
橋本ビッグ二郎・元高知県知事が座ってたりするのね。
向こうには、ヤクルトの古田さんですわ。

シャチか。
海の猛者、シャチか。

そりゃ、こっちは怖くてエラ呼吸できませんよ。


「シャチ様にご質問がある方は、どうぞ挙手を~」
なんて言われてもさ。
普通はビビってなかなか手をあげられませんよ。

いやあ…。
あがったね。
あがるあがる。

強くて若いイナダさん達が、われもわれもと
勢い良くヒレをビチビチビチビチッ!!


これからも荒波が続く日本海を
間違いなくグングンと力強く泳ぎ進んで行くであろう
未来のブリ達の群れを背に、
〆切りがあるからとスンスン泣きながら去っていった
ウヒョでございましたとさ。

あのブリ達はいつか、大きな潮の流れさえ変えてしまう魚になるのでしょう。

ただし、海に長く住んでるだけの
先輩ウヒョからこれだけは言っておく!

mitii.jpg


総理になったら、嫁にやってもいい。


冗談はさておき
上のムスメの服は、全部ウチの嫁の自作。
多摩川をバックに、なんで片足をまくっているかはわからない。

まさか

漁か?
漁を始めるのか?
あのイナダを喰らうのか?

ゆけ~い!

スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。