スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布のマラケシュ 人のマラケシュ

080407_1327~01


マラケッシュ 迷路の街~♪
と歌ったのは、かのチャンピオンシップ・ロードランナーこと
足利尊氏ですが

布のマラケシュこと、吉祥寺のユザワヤに
嫁のつきそいで行ってきました。
ジョブがミシン使いである嫁が買い物をしている間
ベビーカーをてくてく押しながら、布の迷宮をさまよい続け…

いやあ、すんごいねユザワヤ。

広いフロアのすみからすみまで、きらびやかな布、布、布。
ボタンだけで何千種類あるのかしら?
まさに洋裁の要塞でございます。

まわりは女性客ばっかり
ヒゲヅラのウヒョはとても落ち着かず、まさに桜の園って感じで
さらにマネキンが安野モヨコ調ときた日には、
居ても立ってもいられず、下の階のジグソーパズルコーナーに逃げる有様。
巨大な2000ピースのディズニーの駄犬をながめながら
ああ燃やしてしまいたいとつぶやく禅の修行でありました。

世界堂が恋しいであります曹長殿。

080407_1326~01


それはそうと、知り合いの漫画家さんのお誘いで
人のマラケシュこと、新宿歌舞伎町へと飲みに行ってまいりました。

よく考えたら、同業者と飲みに行くなんて
下戸で出不精なウヒョにとっては数年ぶり。
新宿で電車降りるなんて、上京してから10回もない。

集合場所には、面識のない作家さんが他にも数名いらっしゃって
しかもウヒョが仕事したことない出版社(集英社とか)や
まだ手を出していないジャンルでご活躍されてる作家さんばかりとなれば
こりゃ未知の世界のいい話がたくさん聞けそうだと
心もワクワクと弾むってものです。

いやあ楽しかったですよ。
時間の経つのがあっという間で、終電に乗り損なうところでした。

なにが一番楽しかったって?

そりゃもちろん
「仕事の愚痴をたっぷり吐けた!」
これですがな。

漫画家になってから8年分の愚痴や悲しい過去などを
飲みつつケラケラ笑いながらぶちまけてきました。
はあ~スッキリ。

編集さんと飲みに行けば、愚痴の対象に愚痴を吐くわけにもいかず
アシさんと飲みに行けば、先輩として愚痴をきいてあげねばならず…。

唯一、同業者の漫画家さんと飲んでるからこそ、
伝えやすく吐きやすい愚痴があるってものです。

たまにはいいですね、ホント。
とても刺激になったので、がんばって「らいでん」第3話
気合いを入れて描いていこうと思います。

それはそうと帰りの電車。
ホームの階段を上がりきったら、そこに見えたのは
満員ギュウギュウの電車に、さらにムリヤリ乗り込もうとする乗客の群れ。

初めて見た、あんなラッシュ状態。
人にもまれて、オバハンが空中に浮いてたぞ…!
あの中で誰かがゲロ吐いたら、まさに阿鼻叫喚、安孫子先生の世界じゃん。

さすがにこらアカンと、1本電車見送ったら
次の電車がすぐ2分後くらいに。

ガラガラにすいてやんの。
だって座れたもん。

たった2分の先行のために、なんであの人達はあんな苦労を?????
行き先は一緒なのに。

新宿って、よくわかんない街だなあ…。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。