スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化けなんてないさ♪

080827_0233~01

朝からスイカアイス食べてる33才。


徹夜で仕事してると、朝方に甘い物が欲しくなるのですよ。
なら仕方ない。喰えばよろし。

一人で深夜コリコリと原稿描いてると、やっぱり眠たくなるので
眠気覚ましに、ネットで怪談を聞いたりしております。

ウヒョはオバケなんてまったく信じてないのですが
やはり時間帯が丑の刻だけに、それなりに背筋が寒くなります。
怖くて後ろとかふりむけなくなるので、目の前の原稿に集中できて、とてもよろしいのです。


オバケは信じてないと言いましたが
「幽霊を見た!」と言っている人を、ウソだと思ったり、否定したりはいたしません。
きっと本当に見えちゃったのでしょう。


ていうか

ウヒョが子供の頃から大人になるまで、何度かハッキリ見ちゃってるし。


あれが本物だと、実在するものだと考えたら
あまりに怖すぎて、まともに深夜の作業ができなくなるので
すべて「脳みそのバグ」 つまり、幻覚だと思うようにしているのです。


スイカアイスをながめながら
ああ、そういや19才の頃
枕元に真っ赤なドレスの金髪女性が、ユラユラ浮かんでいたなあ…
黒いくぼんだ目でウヒョをじっと見下ろしてたなあ…
布団にもぐってガタガタ震えていたけど、15分は消えなかったなあ…

なんて思い出したりしつつ、アイス食べました。


寝ぼけて見た幻覚だとしても、あんだけリアルに見させられると
ションベンもらすほど怖いっつーの!


当時、その話を朝方すぐおふくろに話したら
「こんな田舎の旭川に、縁もない外人の幽霊なんて出るわけないべさ」
と笑われて、ウヒョも「そうだよなあ」と一緒に笑っておりましたが…


おふくろ、俺さ、実はあの目のくぼんだ金髪の女性…


中学の時、見てるんだよね。
学校で。
みんなで。
まだあの校舎のどこかにいるのかな…。


きゃあああああああああ!
幻覚じゃあ、幻覚じゃあ、そうじゃそうじゃ、すべては幻覚じゃあ!
オバケなんておらんのじゃー!
ポーニョ ポーニョ さかなの子ー!


スイカアイスうめえ。
これ作った人にチェルシーあげたい。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。