スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いものなしの、むこうみず

現在、うちの嫁さんが
生まれた時から体内に隠し持ったミニ爆弾を撤去するため
遠くのメカドックにて修理中でありまして。


早い話、入院&手術でございます。


なので、ムスメを仕方なく、嫁さんの実家の方でしばらく預かっていただき
ウヒョは仕事しつつも、電車4回乗り継いで、遠くの大学病院まで
マチルダさんのごとく、援助物資を運んだりしております。


入院してすぐ、寂しくなったお母ちゃんが
「なんでもいいからムスメの写真持ってきて」と、おっしゃるので
ほんなら、前に動物園へ行った時の写真を見せたろかと
デジカメを持って、写真屋に飛び込むお父ちゃん。

IMGP3405.jpg


ところが現像には1時間かかりますとの話。

仕事場に戻って原稿を進めようかと思ったけど
戻るには、しこたま長い坂道を登らなきゃなんない。
行って戻ってまた坂道ではさすがにしんどい。

そうだ、こういう時に床屋に行っておこうと、
伸びっぱなしボウズ頭をブレインデッドよろしく
芝刈り機で五分刈りにしてもらうことに。
さすが陽気なメキシコ人顔の店長、たった15分で刈り終わる。


さて、現像まであと45分も残ってる。 こりゃ困った。


メシでも食おうか、いやでもさっき食ったばかりじゃん、さあどうしよう?
途方に暮れたウヒョの目に飛び込んだのは…


駅前のパチンコ屋の看板。


パチンコ屋なんて、年に2回行くか行かないかなんだけど
この店での勝率はなぜか、雷電為右衛門と同じく
9割近くの恐ろしい成績なのである。
ウヒョが座るたび、いつも1000円で大当たりしてしまうのだ。

いつぞや、パチンコをよく知らない嫁を連れて、並んで座った時も
2人とも1000円で同時に大当たり。
パチンコの液晶画面では初号機が雄叫びをあげているし
どこぞの組織から、何らかのマージンを知らずに受け取っているんじゃないかと
怖くなってしまったほどである。


そんでもって、45分の時間つぶし。


店内をブラブラちょっと見学して、2千円くらい遊べば、それなりに時間が経つだろう。

海物語の新台ばっかりで、特に面白そうな機種が見つからなかったので
適当に「春のワルツ」とかいう、観たこともない韓流ドラマのパチンコ台に座る。

1000円投入。ハンドルを回す。
ヒロインの名前は「ウニョン」というらしく、液晶画面で知らないイケメンさんが
「ウニョォオオオオオオオオオオーン!」と大声で叫んでいる。。

ウヒョも「ウヒョオオオオオオオオオーン!」と心の中でで返す。

080917_1437~01

怖い。

本当に怖い。

3連チャンである。



確変とサービスタイムが終わったところで、店員さんに指でペケ印。
ちょうどいい時間。
玉を2万2000ガバスに変換し、現像された写真を持って大学病院へ向かう。

入院中、嫁もさすがに時間を持て余すだろうと思い
「ヤミ市で、赤本いくらでも買うたるで。 お父ちゃん博打で勝ったけえのう。」
と言ったら
「きらきらひかると、極道めしを読んでみたい。」
とのこと。

ああ、そういえば、子供がそばにいない状態で2人っきりになったのって
ムスメが生まれてからほぼ初めてくらいなんだよなあ…

そんなことを思いつつ
なぜに極道めし? と、首をかしげる
夫婦の病室。



帰り道、嫁さんの実家へケーキ片手に、お礼のご挨拶と報告のために立ち寄る。
もとい、ムスメに会いに行く。

お土産はケーキではなく
額にネクタイ、手には折り詰めぶら下げて…というのも考えたが
不謹慎なのでやめておいた。


着いて玄関に入るなり、ウキャーと飛びついてきて、
お父ちゃんの顔をガジガジ噛んでくるムスメ。

報告しなきゃなんないのに、顔に蛾のようにはりついているので、うまく喋れない。

おじいちゃん家で、みんなに可愛がられて遊んでもらって
毎日楽しくはしゃぎながらも
チビはチビなりに、ちよっとはさみしかったらしい。


お母ちゃんが退院して帰ってきたもんなら、かじるどころか
食うんじゃないだろうか。


そんな様子を思い浮かべつつ
顔はニヤニヤ、体はズッシリ重く
一人帰る、夜の中央線でございます。



ちなみに、この日はいていたズボンのケツが
途中でベリッとやぶれて、股ぐらからチラチラと柄パンを見せてる状態で
必死に隠していたウヒョでしたが
嫁にはすぐバレたけど、ご実家の皆樣方は気づかれたであろうか?

本当にいろいろお世話になっております。ありがとうございます。

………。


気づかれたであろうか…?

080919_2300~01
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。