スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドウェー昼下がり

ひさしぶりに娘と散歩。


一度、公園へと発艦したからには
連合艦隊司令長官たる、うちのムスメには
最期まで絶対命令服従の覚悟をせねばならない。


公園に着いて早々
めずらしくもない普通の水たまりに落ち葉を浮かべ
ミッドウェー海戦での戦略をシミュレートし始める司令長官。

おそらく、大きい落ち葉が空母、小さい落ち葉が戦艦なのだろう。


081015_1153~01


「じゃあこれ、敵空母エンタープライズとヨークタウンね」
と、お父ちゃんが、より大きい落ち葉を浮かべたものなら
「ないないないっ!」
と、手ではじかれ、簡単に撃沈されてしまうヨークタウン。


その後、戦闘開始。


司令長官がせっせと拾っては運んでくるドングリを
手の平に置き、指ではじいて遠くに飛ばすお父ちゃん。


戦艦大和の巨砲からドングリが発射されるたびに
「おっおっおっ!」
と、大喜び、またドングリを探しにいく司令長官。

それが30分、延々と続く…。


興奮してきた司令長官、とうとうみずからドングリを持って
敵の戦艦「見知らぬ子供」に突撃する有り様。

爆撃するのかとヒヤヒヤして見ていたら
どうやらドングリを手渡し、和平条約を結ぼうとしている様子。


そのたび相手の指揮官、F・J・フレッチャー少将こと親御さんに
「あ、すみませんどうも…」
と、慣れない挨拶を交わすウヒョ中将。
恥ずかしくてテレくさくて、死にそうになる。


ふと気がつき、広い太平洋のごとき公園広場を見回すと
すでに大勢の敵の戦艦に囲まれている。


「平日だというのに、なんだこのママさんの数は!
 長官、撤退いたしましょう!
 もう慣れない挨拶に、心の甲板が耐えきれませんッ!!」


そう願い出て、巡洋艦ベビーカーに乗せようとするものの
司令長官の
「ないないないっ!」
の一言で、さらにヤブの中での陸上戦へ突入。


SBD爆撃機こと、「ヤブ蚊」の集中攻撃にあい、たまらず白旗。




そんな昼下がり。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。