スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビリスト受難

この世で最も怖い動物とは、何だろう?

陸ならアムールトラ、海ならシャチ、川ならイリエワニ
虫ならスズメバチ、ネコならニャジラあたりだろうか。


否っ!

22222.jpg


クルマエビである。


新潮社さまからのお中元、選べるギフトより
「恐怖の活クルマエビ・踊り踊れやボンボヤージセット」が
今日とうとう我が家に送られてきた。
(たいした仕事してないのに、いつもありがとうございます…。すいませんホント。)


箱を開けると、オガクズしか入っていない。

エビリスト達は地下に潜ってるとにらみ
そっとアジトの中に手をつっこむ、ウヒョ捜査班。


ビチビチビチビチビチッ!
グサッ!
ビチビチビチビチビチビチビチビチッ!


宙にまき散らされるオガクズ、嫁と子の悲鳴、
エビのしっぽのトゲがささり、指をおさえて顔をゆがめるウヒョ。

いきなり飛び出したエビリスト、たった1匹に
ブザマに返り討ちにあう捜査班長。
痛いし怖いし、まだ奥に10数匹潜んでいるかと思うと
とてもじゃないが、これ以上踏み込めない。

でも、ムスメはびっくりしてスンスン泣いてるし、
嫁はただただ「行け!」と言うし、
仕方がないが、お父ちゃんが突っ込んで行くしかない。

すこぶる怖い。


michibou.jpg

ムスメが掃除機の先っぽを振りかざし、援護をする中
次々とエビリストを、冷たい氷水のワナに誘導するウヒョ隊長。


氷水で動きのにぶったエビリストの武器・防具をはぎとり、
「ワサビ醤油で踊り食い」という手段で、胃に連行しようとするも
なおもビチビチ口の中で暴れるしっぽに、恐怖のあまり断念。

「塩焼き、蒸し焼き」というポピュラーな攻め方で
観念させる方法を選ぶ。


33333.jpg

見事、エビリスト全員の身柄を確保し
無事に食卓へと並べられる。

途中、エビリストのボスが3度、ガスレンジの下に逃げ込むという
脱走劇に悩まされたりもしたが、観念したのか今はずいぶんおとなしい。


さあ胃に連行だ。




うめえーっ!

塩焼きが特にうまし!

頭からガップリ、ほとばしるエビミソにプリプリの身。
苦労が実ったと、涙、涙のお味でございます。


トゲが刺さった中指がシクシク痛むが
「生き物を食べる」っていうことは、こういうことなんだなと
昨年の活アワビに続いて学んだウヒョなのでした。


次はカニと闘ってやる。
そしていつかはバッファロー。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。