スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンケンの卑しき罠

ジャンケンの卑しき罠

あとね、1回ジャンケンに勝てば
右下の任天堂DSがポトリと落ちるのですよ。

でも必ずゲット一歩手前で負けるのです。
また100円ぶっこむ。
勝つ、勝つ、勝つ、リフトアップ、リフトアップ、リフトアップ。
あと1回、負ける、リフトダウン。悔しくて手鼻をチン。
また100円ぶっこむ。

もうね、普通にDS買った方が早いし、きっと安い。
プログラムで、そういう仕組みになっているとわかっていながら
ついつい小銭ぶちこむのは、そう、射幸心。

おつかい途中の33歳のオッサンが、鼻息荒く無駄金失っている痴態を
見知らぬ子供がボンヤリ眺めていたけど、とても良い反面教師になったと思う。

たしか、うちのアシさんも買い出し途中で
このアーマロイドレディに捕まっていたんだよなあ。


1500円ぶちこんで
なんとなく、なんとなくだけど思ったんだけどね。

あのDS
ただの空箱のような気がするな、ボク。

そんな無職ライフ6日目。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。