スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォッカをチビリチビリ

090226_1730~01

「らいでん」の3巻がいち早く届きました♪
この巻で完結でございます!

本を眺め、しみじみ。
大変だったけど、楽しかったなあ。
最後まで単行本にまとめて頂いて、本当に感謝です!

発売は来月、3月6日の予定です。
1、2巻を買ってくださった方も、これからまとめ読みしてくださる方も
ぜひお買い上げよろしくお願いいたします!

090225_1835~01

先日発売のビッグコミックに、ウヒョの読み切りが掲載されております。
よろしかったら読んでくださいませませ。

誌面で超ベテランの先生方に囲まれていると
ああ、まだウヒョは未熟だなと恥ずかしく思いつつも、本音はやぱり嬉しくて。 うん。
歴史ある六平太とゴルゴにはさまれ
恩人の業田良家先生とも一緒に掲載させて頂いて。

でもやっぱり恥ずかしいっ!!


090224_1812~01

せっかくのお休みなので、飲めないお酒に挑戦してみようかと思い
好みの味作りに、いろいろ用意してみました。

まずウヒョはビールが苦手なのです。
コップ1杯も飲むと、頭がすぐガンガン痛くなり、静かにうずくまってしまいます。
だからいつも、酔っぱらう前にダウンしてしまい、飲酒などまったく楽しくありません。

ただ、人生に過去2回だけ、酔っぱらったことがあります。
その2回とも、アルコール40度以上の強いお酒。
ビールさえ駄目な下戸なのに、なぜか強いお酒を少量飲むと
なんとなく気持ち良くなるという不思議。 頭も痛くならないし。

というわけで、酒飲みの嫁のアドバイスも聞きつつ
選んだベースのお酒は「ウォッカ」でございます。
臭いやクセがなく、アルコール度数は強いけど、割れば飲みやすいんだって。

で、ベースが決まった後は、お味の方。

たまに編集さんに、BARなど連れて行かれた時に
酒がよくわからないウヒョがいつも注文するのは

「えっと… アルコール弱くして、そんでなんか酸っぱくて、シュワシュワしたのください」

という、小学生みたいなお願いで、おまかせで作ってもらうカクテル。
これが、どこで同じ注文しても、似た味のお酒が出てきて、しかも美味しいの。
やっぱりプロのバーテンダーさんはすごいな、と。

なので、レシピはよくわかんないまま、そんな感じを目指すことに。


● ウヒョカクテル試作1号のレシピ

・ストロワヤ(ロシアのウォッカ)  1/3
・炭酸水              2/3
・ライム          とにかく気持ちのまましぼる
・ガムシロップ          ちょっぴり

……これ、ただのウォッカ・リッキーじゃないか。


でも、これがすこぶる美味しい!
やっぱり頭は痛くならないし、飲んで1分で顔がホンワカゆでダコ状態。
ああ、これはまさか、酔っぱらっているのか…な?

なんか愉快な気分になり、たまたまテレビで流れていた
「逃げ出した動物の捕獲訓練」
のニュース映像に、笑いが止まらなくなる始末。

090224_1846~01


いや、これは酒のせいじゃない。
酔っぱらってなくても、笑っちまうだろ、この画面。


とにかく、ほんの少し、お酒をたしなんでみようかなと思った33歳でございます。
スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。